太股痩せを叶えるストレッチ。短期間でも効果あり!

太股が痩せるストレッチの案内だけでなく、なぜ美容にも良い効果を得られるのか、そのことも含めて案内させていただきます。

また、ストレッチには多くの種類がございます。そんなストレッチの多さについても案内しておりますので、これからストレッチを始めたい、ストレッチごとの効果を正しく知っていきたいという方も、記事内に書かれている案内が参考になるでしょう。

簡単にできるストレッチ!簡単でも太股が痩せる効果あり?

ストレッチとランニングを比較した場合、ストレッチのほうが脂肪燃焼効果があるわけではありません。なので、極端なダイエット効果を得られるものと錯覚しないほうが良いでしょう。

ストレッチは、持続的に以下のような効果を得られるものでしかありません。

  • 代謝機能の改善
  • 太股が痩せるなど部分痩せが可能になる

部分痩せというと、今ではあまり信じる人が減ってきたダイエット法の1つです。部分のみ痩せた場合はバランスが悪くなるので、部分痩せはおかしいというのは本当のことでしょう。

ですが、人によっては代謝機能が衰えている、もしくは運動不足によって血流量が下がっている人もおられるのです。このような人は部分的に皮膚が張っていることもあり、太って見える人もおられます。

ストレッチは、体のすみずみをほぐす目的で行えますので、特に股関節、太股が痩せる効果を得たい場合は、ストレッチも重点的に行ったほうが良いでしょう。

運動に関する補足となりますが、ウォーキングのような軽運動でも、20分以上で健康効果を得られるようになります。ストレッチについても同じなので、1日20分しか行っていないという理由のみで、ストレッチのダイエット効果を否定することはできません。

ストレッチの場合は、筋肉に対して刺激を与える、血管を押さえて血流量を改善させる、リンパの流れを正常化させることが狙いなので、ダイエット効果ばかりを期待するより、健康な人になる目的で行ったほうが適切です。

背筋を伸ばしてストレッチ!姿勢も良くなり太股が痩せるストレッチ

体に良いストレッチですが、以下のような多くの人が試されている、背筋に良いストレッチからストレッチを学んでいきましょう。

背筋に良いストレッチの手順は以下のとおりです。

  • 四つん這いになる
  • 右足を右手を置いている位置に持ってくる
  • 膝を立てる
  • 体を起こしてから右膝に両手を置く
  • 左膝を曲げて、左足の指を天井に向ける
  • 胸を広げる(張っている状態にする)
  • 背筋を伸ばしてから呼吸を続ける
  • この状態を20秒間キープ
  • 反対側も同じように対処する

姿勢を整えてから、背筋を伸ばして呼吸を行っているだけなので、太股が痩せる効果を得られるのか不安になる人もおられます。ですが、正しく呼吸する、長時間の呼吸を何度も繰り返していると、肺の奥にまで酸素が行き届くようになるため、脂肪燃焼効果を得やすい体になるのです。

サル王の変形のポーズとも言われるストレッチなのですが、慣れてくると体を軋ませるのが楽しくなってくる、初心者向けのストレッチとなります。

また、ストレッチ効果を得ることが大事なので、長時間の運動を繰り返す必要はありません。ストレッチは暇な時間、就寝前に行うと良いと言われていますし、これはストレッチの代表格でもあるヨガストレッチでも同じです。

ダイエット効果を意識して、過度なストレッチを繰り返さないように注意しましょう。

セルライト除去に効果的!?女性から人気の高いストレッチ

ストレッチの中には、全身運動ではなく、太股に対して重点的に負荷を与えるものもあります。前屈のポーズ(ストレッチ)と言われているのですが、手順は以下のとおりなので、ストレッチそのものは難しくありません。
  • 両膝を伸ばした状態で座る
  • 手を使いお尻の肉を後ろに引っ張る
  • 骨盤を起こす
  • 足は伸ばしたままにして、右足を左足の上に乗せる
  • 背筋を伸ばす
  • お腹から倒すようにして体を倒していく
  • この状態のまま呼吸を20秒間キープ
  • 反対側も同じような形で対処する

前屈のポーズは、ストレッチにしては珍しく脂肪燃焼効果が高いストレッチです。そのため、セルライト除去、むくみの解消にも効果的なので、女性から人気のストレッチとされています。

ただし、前屈のポーズは他のストレッチよりも運動強度が高いです。高い負荷を発生させることもあるため、アキレス腱など、筋肉、腱にかけて痛みを感じる際は、ストレッチの辛さを調整したほうが良いでしょう。

ストレッチの効果!太股が痩せる以外の良い効果もある!

太股が痩せるストレッチなど、ストレッチには多くの種類があるのですが、効果は部分痩せばかりではありません。

近年では、以下のような効果を狙って、ストレッチをされる方も増えてきました。

  • 筋肉増強
  • 血流改善
  • 睡眠の質の改善

ストレッチというのは、マッサージと同じで、運動後の疲れを取る目的で行ったほうが効果的です。あまり疲れていない状態では、ストレッチ後のリラックス効果を得ることが難しくなるため、体がポカポカする、気持ちが良くなって眠気が発生するなど、良循環とも取れるような効果を得られません。

人によっては、ランニングなどの運動を行っていると筋肉がついてしまい、その影響で太って見えるようになると思われている人もおられます。

ですが、筋肉量が少ない体は脂肪が付きやすいだけでなく、以下のような難点も発生するので、運動、ストレッチを行ったほうが、よりキレイな体つきになるのです。

  • 体温の維持が困難になる
  • 体の節々の痛みが残りやすい

ダイエットをやめてしまう人の多くは、ダイエット効果が得られない、辛いダイエットをやめたいという気持ちになりやめることが多いです。ですが、運動をあまりされていない体の場合、このような問題が良く発生するようになるため、しっかりと運動も行ったほうが良いのです。

運動を良く行っていると、体温の維持が安定するようになり、何もしていない時も、筋肉による脂肪燃焼で脂肪量を減らすことができます。このような効果も得られますので、太股が痩せるストレッチを行う際も、ウォーキングなどの有酸素運動を行ったほうが良いでしょう。

ストレッチとスクワット!両方とも学んでおいたほうが良い?

体の柔軟性に良い運動の中には、ストレッチだけでなく、スクワットもあります。

ストレッチ、スクワットの違いは以下のとおりですが、特に両方とも行わないといけない理由はありませんので、体力、運動の手順を考慮して、自分に合うものを選択するだけで問題ありません。

  • ストレッチ:柔軟性を重視した運動
  • スクワット:筋肉増強を重視した運動

単純な運動強度で比較すると、スクワットはストレッチの倍以上も辛い運動となります。

実際に、多くの人が実践しているスクワットには、以下のようなものもありますので、スクワットで太股が痩せる効果を得たい場合は、以下のトレーニングに耐えられるかを考慮してから、ランニング、ウォーキングなどの運動と併せて行うと良いでしょう。

  • 四つん這いになる
  • 四つん這いのまま足を上げる
  • 足を上げる時は息を吐き出すようにする
  • 水平以上まで足を上げて、その後はゆっくりと下ろす

上記を1セットとして、1日に3セットほど行うスクワットもありますが、太股が痩せる効果を得られるところは、ストレッチとそれほど変わりません。スクワットのほうが運動強度が高いため誤解されることもありますが、ストレッチと比較して極めて高い効果を得られるわけではありません。

なので、スクワットの運動法が面倒に感じる場合は、素直にストレッチを選んだほうが最適でしょう。

誰にでもできるストレッチ!効果を正しく知って継続したほうが良い

太股が痩せるストレッチについてですが、始める際は、以下のことも先に知っておいたほうが良いです。

  • すぐに効果は出ない
  • ストレッチのほとんどは1ヶ月以上の継続が推奨されている

ランニング、ウォーキングと一緒にストレッチを始めると、意外とダイエット効果を得られることに驚く人もいます。これは、ストレッチのみでダイエット効果を得ているのではなく、ほとんどランニング、ウォーキングで痩せているだけだと思ったほうが良いでしょう。

ストレッチによるカロリー消費量は、30分程度で50~100kcalと言われています。

そのため、ランニング、ウォーキングによる運動を行わない場合は、1ヶ月間かけてストレッチを行ったとしても、体重の変化は1kg未満と言われています。

ランニングは1時間で400~600kcal、ウォーキングはランニングの半分ほどのカロリー消費量となるため、1時間で200~300kcalのカロリー消費量となるのです。もし、太股が痩せる効果だけでなく、モデルのようなスリムボディを目指す場合は、水泳によるトレーニングを通じて痩せたほうが賢明です。

水泳はランニングよりもダイエット効果が高く、1時間で500~800kcalもカロリーを消費できます。水に浸かったままで運動できるため、心肺機能の改善も期待できますし、背筋、足を伸ばしたまま運動できるため、キレイなボディラインを得る運動として注目されているのです。

ストレッチの上達!上達方法がわからない場合はフィットネスクラブ

もし、自分で適切な運動方法を学ぶ、理解するのが面倒という場合は、フィットネスクラブのヨガストレッチといった、ストレッチ用のプログラムに参加すると良いでしょう。

  • ヨガストレッチの先生に教えてもらえる
  • 生活で必要なストレッチをまとめて学べる

上記はフィットネスクラブの利点です。これらの利点があるので、フィットネスクラブを推奨しているのですが、プログラムというのは、受講できるスクールのことだと理解してください。

ヨガストレッチプログラムの場合は、担当となる先生がいる状態でヨガストレッチを学べますし、水泳プログラムが用意されているフィットネスクラブでは、他の方と一緒に水泳スクールで泳法を学べるのです。どちらも太股が痩せる効果で知られている運動法ですし、日常的に行える簡単なストレッチも学べます。

このような努力を積み重ねるだけでダイエット効果も得られるので、今では老若男女問わずで人気の高いプログラムとなっています。

料金についてですが、よほど人気のフィットネスクラブでない限り、会員料金で1ヶ月分が3500~5000円です。会員登録を済ませていない場合、プログラムの参加ごとで1000円ほど取られることもあるので、長くフィットネスクラブに通うのであれば、会員登録を済ませておいたほうが良いでしょう。

補足となりますが、スクール専用のバスで通えるようになっているので、自動車などを所有していない場合、通うことが困難になるというものでもありません。夜遅くまで営業しているフィットネスクラブも多いので、利便性に事欠くフィットネスクラブは少ないと思って問題無いでしょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.