太股が太い原因について検証。生活改善で効果が出ることも!

他は太っているわけでもないのに太股が太いことで悩んでいるという方も少なくないかもしれません。ほっそりとした綺麗な太股を手に入れて、美脚を目指したいのではないでしょうか。

そこで今回は、太股はなぜ太くなってしまうのかという点や、その改善方法について探ってみたいと思います。太股が気になるという方は、ぜひご参考になさってください。

まずはここ!何で太股が太くなってしまうのかを知ろう

まずは、太股がどうして太くなってしまうのかという、原因について知っておきましょう。改善するためには理由を知ることが大事なのです。

骨盤が歪むと体重が均等にかからなくなる!

太股が太くなる原因には、骨盤の歪みもあるとされています。

では骨盤が歪むと太股が太くなるのはなぜなのでしょうか。それは、骨盤や関節の位置がズレてしまい歪めば、左右の筋肉バランスが崩れてしまい、体重が均等に足へとかからなくなってしまうのです。

そのせいもあり、骨盤がどんどんと歪んでいき足の裏もしくは足の重心が外側に偏っていってしまいます。これにより、足がO脚になり太股の外側のみに肉がついて外側が太くなってしまうことがあるのです。

靴が外側に擦り減るという方は骨盤が外に開いている可能性がありますし、椅子に座る際に足を組む癖のある方も骨盤が歪んでいることが考えられます。

心臓から遠いうえに長時間同じ姿勢なのは循環を悪くしてむくませる!

足がむくんでしまうのは、心臓から遠い位置にある点と立っている時に身体の下方にあるからというのが原因です。

心臓から遠くにあると、血流が悪くなりやすくて重力で水分が溜まりやすくなります。むくんでしまうのは、立ち仕事をしている方が多いですがデスクワークをされている方にも見られます。

人というのは、長い時間同じ姿勢でいると足の組織液と言われる水分およびリンパ液、血液などの循環が悪くなって、各細胞の間に水分が溜まるのが原因です。水分を頻繁に摂る方や冷え性の方などは注意が必要になります。

筋肉が少なくて脂肪がつきやすなり太股も太くなる!

脂肪がつくことも、太股を太くさせる要因になります。

筋肉が少ないと脂肪がつきやすく、摂取カロリーや消費カロリーよりも多ければ脂肪になってしまい、身体に溜まっていくのです。

運動不足であったり暴飲暴食をしていては、カロリーオーバーになりますしお腹の周辺だけでなく顔や太股にも脂肪がついていきます。太股にはセルライトが現れやすく、太股の細胞が脂肪細胞になり細胞が大きくなってしまうのです。

大きくなった細胞により、血液および酸素が正しく運ばれなくなるために、脂肪細胞が変形してしまい固くなりセルライトとなります。湯舟に入らずにシャワーで済ませることの多い方や、太股を指で摘まめるという方などは、セルライトが溜まっていると考えられるでしょう。

原因別!太くなってしまった太股の改善策をご紹介

太股が太い場合には改善したいものだと思います。ここでは、原因別に改善策をご紹介いたします。

骨盤が歪んでいるならいつも姿勢を気にしよう!

骨盤の歪みが原因で太股が太いなら、普段から意識をして姿勢に気を配るのが解決法となるのです。

それだけでも効果的ですが、正しい姿勢がどうしてもきついというなら、筋肉量が少ないために支えることができないといった、また他の原因も見つかります。よって、初めにご自身の姿勢に気を配るというのがポイントです。

その他では、骨盤の歪みというのは継続して改善していく必要があります。筋肉がない場合や骨盤が歪んでいるならば、すぐにでも姿勢を楽にしたくなるものです。

そうなるとなかなか歪みも治らなくなってくるので、自分でできる骨盤矯正法を試せばいつの間にか太股も細くなる可能性があります。

同じ姿勢でいないようにすることなどでむくみの解消が見込める!

太股の太さの原因がむくみにあるとしたら、ずっと同じ姿勢でいないというのも大事になります。

意識してストレッチをすることも一案ですし、歩くというのも効果があるのです。

また、食生活もカギでありインスタント食品やアルコールの飲みすぎによる塩分の摂り過ぎもNGになります。そして、足湯などによって温めるといったこともむくみを取る手段の1つです。温められると血流が促されて、むくみの改善が期待できます。

セルライトが原因!それなら適度な運動などがポイント

セルライトが溜まっているなら、適度に運動することで解決できるでしょう。ウォーキングなどといった負担の少ない運動をするのも1つの手ですし、スクワットも効果が見込めます。

さらに、食事の制限も必要ではないでしょうか。摂り過ぎたカロリーは、脂肪になり溜まっていくだけなのです。セルライトを除去して太股を痩せさせるためには、自分に適した食事量を見極めるのが重要になります。

そしてもう1つ、お風呂などでセルライトの揉みだしをするというのも方法です。両手を全体的に使って、セルライトを絞り出すようにしてマッサージをしましょう。これは、『痛いな』と感じる程度の強度で行ってこそ効果が得られます。

続けてマッサージをしていけば、太股が細くなってきたと感じられるようになるのです。

太股が太い?その対策なら履くズボンでカバーしよう

早急に太い太股をカバーしたいという方もいるかもしれません。それなら、ボトムのズボンを活用してみてはいかがでしょうか。

ガウチョパンツなら足の線が隠せるから適している!

ガウチョパンツが多く履かれていますが、太股部分のパンツの『わたり』というところの幅が広くなっているために、足の線を隠すのにうってつけのアイテムです。ガウチョパンツを上手に着こなすなら、ワイドになっているためトップスをタイトなものにすれば、着やせ効果が期待できます。

トップスがショート丈のものなどは、ウエストインで着るのが適しています。

デニムやスキニーが履きたい!それならジャストサイズがベスト

太股が太いけれどデニムやスキニーパンツが履きたいという方も少なくないかもしれません。

それならば、ジャストサイズを選ぶようにして大き目のものをチョイスしないようにするのがポイントです。

もし柄物を履きたいなら、小さい柄のものが適しています。そして、ダークカラーの長めの丈にするのが望ましいです。細身のパンツはしっかりとした生地になっていて、足のラインが出にくくなっているものがうってつけになります。

コーディネートに関しては、ボリュームのあるトップスにしてボトムはタイトにするとすっきりとまとまるのです。

着やせを狙おう!それなら膨張色はNGだから気を付けて

着やせをしたいなら色選びは大切であり、膨張色はNGになっています。シックな色を選んで引き締めの効果を狙うのです。柄物でも、カラフルなものではなく黒やグレー、ダークブラウンがベースになっている柄を選ぶのが大事になります。

ボトムに落ち着いた色を選んだなら、トップスは明るめの色を合わせれば、重すぎることなく全体的に好バランスとなるのです。

太股が太い?それでも原因別の改善法などがある

太股が太くなる原因は、骨盤の歪みやむくみなどが挙げられますが、骨盤の歪みが原因なら姿勢を正すことなどが改善法になりますし、むくみの場合はずっと同じ姿勢でいないようにすることや食生活も大事です。

また太い太股を即効で隠すなら、ガウチョパンツを履くようにしたりジャストサイズのスキニーを選んだりといった方法もあります。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.