太ももはマッサージで痩せることが可能!効果絶大のマッサージ法

太ももの太さでお悩みの方も多いかもしれません。そうした場合には、一体どうした方法で痩せさせられるのだろうと考えることもあるでしょう。それならば、マッサージをすると悩みを解消できる可能性があるのです。

そこで今回は、太ももをマッサージで痩せるための方法やそのメリットなどについてご紹介したいと思います。

太ももを痩せさせるため!マッサージをするとどんな良いことがあるか

まずは、マッサージをして太ももを痩せさせることのメリットについて探っていきます。一体どういった恩恵があるのでしょうか。

1週間ほどという期間ですぐに効果が出るのが魅力の1つ!

太もものマッサージをするのは、すぐに効果が実感できるという点にメリットがあるのです。

目的としているのが、身体の老廃物を流してスッキリとさせる点にありますので、1週間程度で効果が感じられるようになるでしょう。筋トレをすることでも太ももを痩せさせる効果がありますが、少なくても1か月ほどは継続することで引き締まってきたなと実感できるようになるのです。

そうしたことから、太ももをすぐに痩せさせたいなら、ポイントはマッサージになります。

全身痩せにも繋がるし脚が長く見える可能性あり!

マッサージをしてむくみと老廃物を流せば、身体も段々とむくまなくなってくるものです。

余計なものを身体に溜めずに、代謝が良い身体になることが可能になります。太ももの筋肉というのは体内でも最も大きな筋肉ですので、太ももの代謝が良くなれば身体の全体に好影響となりますし、全身のダイエットをする面でも太ももを痩せさせるのが大事です。

また、太ももを痩せさせると長さは変わらなくとも前に比べて脚が長くなったように感じられるのをご存知でしょうか。小柄な方であれば、身長そのものも高く見える可能性があるでしょう。

リンパの流れが良くなるから疲れにくくなるのも魅力

マッサージをして太ももを痩せさせるとリンパの流れも良くなります。

リンパとは免疫力にも大いに関係しており、疲れにくくなることや風邪を引きにくくなるといった恩恵もえられるのです。身体も爽快になるうえに軽くなって様に実感できるでしょう。

身体が疲れにくくなるなら、いつでも元気で活発に行動ができるでしょうし、太もものマッサージは意外な効果もあるということです。

何が必要?太もも痩せマッサージをするための用意とは

ここでは、太ももを痩せさせるマッサージをするために、どういったものを用意するべきなのかについてお伝えします。

入浴中かお風呂上りにマッサージをするのがベスト!

マッサージの効果が特に出やすいタイミングは一体いつなのでしょうか。

それは入浴中もしくは入浴後の血行が良くなっている時です。

お忙しくしていて時間がない方や時間を短くしたい方などは、お風呂に入って10分ほどしてからマッサージをするのが適しています。入浴を済ませた後であれば、お風呂からあがりスキンケアをしたり髪を乾かすといったことをした後でも問題ありません。

大事なのは、身体がまだ温かい間にマッサージを始める点にあるのです。

リンパマッサージはリンパの流す方向を間違えないで!

太もものリンパマッサージをする際に、どの方向にマッサージをすべきなのが特にポイントになります。

要するに、滞ったリンパを流す向きのことであり、専門家の方であってもリンパを流す向きを誤ってしまえば反対にリンパが詰まってしまう恐れもあると注意をしています。リンパマッサージは、心臓に向けて流すのが基本となっています。

クリームなどを用意してから行うとより効果もアップ!

太ももをマッサージする際に何もつけない状態で行うと、皮膚が擦れることで痛くなってしまうでしょう。

よって、よく伸びるボディクリームもしくはボディオイルを用意するのもうってつけです。

引き締めてくれる成分やむくみに効果のあるアロマが配合されている、クリームなどがありますので、ご自身が気に入ったアイテムを使うのが適しています。もし浴槽内でマッサージをするとしても、トロっとしている入浴剤か好きなマッサージオイルを使えば、マッサージもスムーズになると考えられます。

一体何を使えば良いのだろう?と思われる方であれば、日常的に使うためにも肌に優しいベビーオイルがうってつけです。

実践しよう!太もも痩せのためのマッサージのやり方について

続いては、いよいよマッサージのやり方について迫っていきたいと思います。しっかりと覚えて、太もも痩せへの一歩を踏み出しましょう。

太ももはマッサージで絞って解していこう!

まず膝の上は、片足の膝の上の肉を両手の親指と人差し指で挟みましょう。それから、交互に雑巾を絞るようにしてずらして捻り、これらの動作を3回往復するのです。太ももの内側は、手の親指が脚の内側にくるようにして、両手の親指と人差し指で太ももを挟みましょう。

雑巾を絞るようにして、交互にずらして捻って脚の付け根までずらしていきます。これも2回行うのです。外側は、脚の外側に手の親指がくるように太ももを両手の親指と人差し指で挟みます。

そして、内側の時と同様に雑巾を絞るように交互にずらしつつ捻り、脚の付け根までずらしていくのです。こちらも2回往復します。

摘まんでから潰すマッサージでも太もも痩せが期待できる!

続いては、摘まんでから潰すといった方法をご紹介いたします。膝の上は、両手を横にした状態で親指と人差し指で膝の上のお肉を摘まみましょう。それから、摘まみつつ横にずらしていくのです。

この方法を2往復させます。太ももの内側の場合は、膝の横より内側のお肉を両手を横にして親指と人差し指を使い摘まむのです。摘まみつつ、脚の付け根までずらしていき、こちらの動作も2往復させます。

外側も内側と同じように摘まんで、2往復脚の付け根に向けてずらしていきます。太ももの裏側に関しては、同じように摘まみ脚の付け根までずらしましょう。同様に2往復させるのがポイントです。

マッサージ方をきちんと把握して太もも痩せを目指そう!

太もも痩せのためにマッサージをすると、即効性がありますし全身痩せにも繋がる他に脚が長く見えるというメリットもあります。 マッサージをするならば、入浴中もしくは入浴後にするのが適していて、クリームなどを用意し、リンパマッサージではリンパを流す方向を間違えないというのがポイントです。

マッサージの方法は、絞って解すことや摘まんで潰すといったものもあります。マッサージをするなら、2往復ほどをするのも大事です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.