ダイエットの追い込みは失敗する!ストレスを軽減させるのが成功の鍵

ダイエットに苦しい思いをしている人はとてもたくさんいます。

うまく痩せてくれたらさほど苦労はないのですが、頑張っている割にはなかなか期待に応えてくれないことが多いのではないでしょうか。

また、なかなか痩せることが出来ないと、自分を追い込んでしまう人もたくさんいますよね。

例えば絶食に近い状態で何日も過ごしている人がいるのですが、自分を追い込みすぎると結局、失敗に終わってしまうことが多いんです。

失敗に終わる要素の高いダイエットは一体どんなダイエット方法なのか…その辺りについてまとめてみましたので、

是非、参考にしてほしいと思います。特に今、ダイエットに行き詰っている方は必見ですよ!

無理な目標を掲げても難しい!長く続けられる方法を選択

今日から絶対に痩せる!…最初は誰でも鼻息が荒いもので、やる気満々なんですよね。

いついつまでに○kg痩せると目標高く掲げがちです。しかし、目標が高くなれば高いほどダイエットは失敗に終わることが多いんです。

例えば、急激に痩せることを目標にする方がとても多いのですが、急激に体重を落とすということはそれだけ過酷なダイエットをしないと落ちません。

あまり食べない事、運動をする事、急激なダイエットにはこの二つは鉄板で、それもかなりハードな内容でないと急激な体重減少は無理でしょう。二食は絶食に近く、食べられる残り一食も超低カロリーなものでないと難しいと思います。

また運動も筋トレや、有酸素運動など普段の生活に多めに取り入れないと、体重は落ちてくれません。

今まで運動をほとんどしてこなかった人が、急に激しい運動をしても絶対に継続はしません。

おそらく1日で根を上げることになると思います。

食事に関しても、今まで食べることが大好きだった人が絶食に近いダイエットをするのならば、鋼のような強靭な忍耐力と精神力が必要となります。

つまり、大幅減量を短期間でやろうとしてもまず難しいということになります。

徐々に体を無理無く変える!ダイエットは1年単位で考えよう!

ダイエットは一年単位で痩せることを目標にすると痩せやすいと言われています。

例えば短期間に12kg痩せたいと考える時は、一か月1kg減を目指すようにします。そうすると単純計算で、年間12kg痩せることができます。

「なんだ、一か月たった1kg!ならば簡単にできそう!」こう思う人も多いと思いますが、実はこのダイエット方法には落とし穴があって、この点に関しては努力が必要になります。

1ヶ月で1kg落とす…これだけ聞けば容易く感じます。

1ヶ月1kg減…2ヶ月目突入でまた1kg減、そうすると3ヶ月目突入の時には2kg減っている計算になりますよね。

そして3ヶ月目に突入することでまた1kg減…すると4ヶ月目突入の時点では3kg減っている計算になります。

1ヶ月に1kg落とすのは簡単なのですが、実は落とした分を維持しなくてはならないんです。

4ヶ月目突入の時には3kg減っている状態を維持していなくては、このダイエット方法は成り立ちません。

そして、最終の12ヶ月目にはその時点で11kg減った状況で突入しないと最終的に12kg痩せたことにならないんです。

減った体重を維持する…つまりリバウンドは絶対にNGということになります。

ですのでこのダイエット方法で体重を減らすのであれば、1年間は糖質制限やカロリー制限などをそれなりに続けていかないとダメということになります。

おそらくそれだけではなかなか難しいので、体を動かして筋肉を付け、脂肪燃焼をアップしていかなくてはならないでしょう。

長時間かけるダイエットはリバウンドしにくい特徴も!

この方法は、すぐにペースを掴み、体もダイエットしていることに徐々に慣れていきます。コツさえ掴めたら、うまく減量出来る事ことが多いんです。

また時間をかけるため、リバウンドしにくいといった特徴もあります。1ヶ月1kg減の食事ならば極端な食事制限は不要ですので、比較的楽なのではないでしょうか。

ただ、減らした体重に関してはリバウンド厳禁ですので油断は大敵です。

急激なダイエットはあまりにも制限が多すぎますので、今まで普通に生活を送ってきた人達にはあまりにもハードルが高すぎます。

挫折してしまって、結局は痩せることができないダイエット生活を送るより、成功しやすいダイエット方法を行うほうが良いでしょう。

ただし、1年間かけるダイエット方法は精神的にも肉体的にも比較的負担がかかりにくいですが、1年という長期間をかけますので即効性はありません。

すぐに痩せて綺麗になりたいという強い願望を持っている人には不向きな方法になります。

短期間で確実に痩せたいなら脂肪吸引!

短期間で確実に痩身したい場合、確実なのは美容外科の脂肪吸引という究極の選択方法があります。

この方法ならば自分を追い込んでしまうこともありませんし、あっという間に気になる部分の脂肪を無くすことが可能です。

現に脂肪吸引はかなり前から行われていて、施術を行っている人は想像以上にいると思います。

ただ、金銭的に高額であるのと、手術をしなくてはいけないということになりますので、その部分に関しての抵抗や不安感はあるかもしれません。

しかし、その対価に見合った結果を超短期間で手に入れられることになります。

ある意味、これも一種のダイエット方法だと言えるでしょう。

もっと気楽に考えよう!続けやすいダイエットを目指せ!

そもそも、自分を追い込みすぎるストイックなダイエット方法は行うべきではないのかもしれません。

ダイエットもスポーツのように、楽しみながら行なっても良いのではないでしょうか。

必ずいついつまでに○○kg痩せなければならないと言う緊急性がある人は、少しハードに努力をしなくてはならないと思いますが、そうでないのであれば先ほど言ったような1年かけて体重を減らしていく方法で良いのではないかと思います。

どうしても食事を減らさなくてはならなかったりする場合は、美味しいダイエット食を楽しんでみたら良いのではないでしょうか。

今はカロリーが低く、糖質を抑えた置き換えダイエットや、ダイエット用のおやつがどんどんと発売されていますので、その味を楽しみながらダイエットをすれば良いと思います。

時にはそれだけではどうしても足らないと感じる時もあるでしょう。

そういう時はたまにダイエット用のお菓子を食べて、満足しましょう。

ただし、それなりに食べて満足したらだらだらと食べ続けることだけは避けるようにしてください。

しばらく続けると少しずつ、体に変化が現れてくるはずです。

その時にもう少し体重を落としたいと思うのならば、もう少しだけおやつの量を減らしたり、運動などを取り入れてほんの少しの工夫をしてみてください。

半年後の体重は今よりも更に軽くなっているはずです。

ダイエットすることをもっと気楽に考えて、ダイエット生活を楽しむ…この考え方ならば精神的負担が少なく、ダイエットは思っているほど辛いものでもないんだなと感じるはずです。

辛いとか苦しい、美味しいものを食べることができないと言うネガティブな考え方は捨てて、ダイエットをするからにはダイエット食品のフレーバーを楽しみ、ダイエット用のおやつを楽しむ…それぐらいの心の余裕が必要です。

結論!ダイエットは追い込まず気楽に長いスパンで!心の余裕が必要

ダイエットで自分を追い込みすぎると余裕がなくなりイライラも募り、精神的にも良くありません。

また過酷なことをしているとその反動も大きくなり、ドカ食いに走る可能性も高いです。

変に焦らず、長いスパンでゆっくりと体重を減らしていくことがストレスなく痩せるコツになります。

例えば少し食べ過ぎてしまうことがあっても、次の日からまた頑張ろう!という心の余裕も必要です。

食事制限や運動ばかり繰り返していると、必ず溜まりに溜まったストレスが爆発することにつながります。

そうならないように、時間をかけ、心に余裕を持ってダイエット生活を送ってくださいね。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.