たった2週間!?豆腐ダイエットで痩せれる理由

日頃から「痩せなきゃ」と思っていはいても、なかなかそのきっかけがなかったあなた。でも、水着を着たいからとか、同窓会があるからとか、具体的な予定ができて、急に焦りを感じていませんか?

痩せたことを自分自身で実感できる部位は、なんといってもお腹まわりです。ウエストがキツくなったスカートが入る、ビキニの水着を着て堂々とお腹を出せる、もう隠さなくてもいいなんて素敵じゃないですか?

そんなあなたにおススメしたいのが「豆腐ダイエット」です。ダイエット効果抜群な食材「豆腐」を味方にすれば、たった2週間で結果を出すことが可能です。

豆腐の良さを再確認して、短期間でダイエットを成功させちゃいましょう!

豆腐は魔法の食材。ダイエット効果は計り知れない!

昔から豆腐は、長寿食材とされてきました。精進料理や豆腐を多く摂っている人に長寿者が多いことなど、昔から健康的に生きていくための最高の食材であることはよくご存知のことと思います。

豆腐は、大豆から絞った豆乳を凝固させたものです。元である大豆は、良質なタンパク質や脂質、ミネラルやビタミンを多く含む栄養価の高い食品です。

それでいて、絹ごし豆腐300gで168kcal、木綿豆腐300gで216kcalなのです。ごはん一善は約150gで252kcalです。同じグラムを食べたとすると300gでなんと、504kcalにもなってしまいます。


豆腐は、必要な栄養素をキープしつつ、ダイエットできるというとても優秀なダイエット食材
なので、是非ご紹介させてください。

ただ痩せるだけじゃない。豆腐を食べるときれいになれる!

大豆そのものは栄養価は高いものの、あまり消化の良い食品とは言えません。それを豆腐として加工する過程で、消化の悪い繊維質がおからに移り、残りを固めたものが豆腐ですから、消化吸収が良いのです。

また、豆腐に含まれるオリゴ糖が腸内で善玉菌やビフィズス菌を増やし、腸の活動を活発にします。 腸内環境が整うことで、デスクワーク中心のお仕事の方に多い便秘解消に効果があります。

お腹のぽっこりがなくなり、むくみ改善にもつながります。

同じく豆腐に含まれているビタミンEには血行をよくする作用があり、その結果、美肌、肩こり改善に効果があるとされています。

また、ビタミンB群やナイアシンは、皮膚や腸の調整をします。

豆腐に含まれる、これらのビタミン類やミネラルは、食べたものをエネルギーとしてしっかり消費するため大切な役割をします。

★画像1
http://www.aiweb.or.jp/otoufu/gif/tofu-g.gif

ダイエットしているからと言って、これらの要素が偏った食品ばかりをとっていても、上手くエネルギーに変換できなければ、脂肪になってしまいます。

せっかく頑張ってダイエットしているのに、効果を実感できないなんてかなしいですよね。豆腐ダイエットのすごいところは、そうはならないことなんです。

なぜ、豆腐がダイエットに効果的なのか?

先にお伝えしたように、豆腐はカロリーが低い割にきちんと栄養素を摂ることができる食材です。

ただ、カロリーが低い食材や栄養素が偏っている食材ばかりを食べると、エネルギーとして変換することができず、代謝も悪くなり、体にため込むことにもなりかねません。

その点、豆腐は豊富な種類の栄養素を含んでいるのでダイエットにもとても向いています。

ダイエットに向いている食材なのはお分かり頂けたと思いますが、なぜ、数あるダイエットの中で「豆腐ダイエット」を一番にお勧めするのかをお教えします。

豆腐の優れた才能を教えます

豆腐はカロリーが少なく、水分が多いため満腹感が得られます。 なんといっても、ダイエットの強敵は「空腹感」です。

お腹がすいていると、ついつい食べ物のことを考えてしまいがちです。カロリーの低い食材は口当たりが軽いものが多く、満足感が得にくいことがあります。

その点、豆腐は満腹感を得られ、しかも栄養不足にならないという夢の食材なんです。

また、豆腐が食材として優れている点は、豆腐自身がいろいろな食材に合わせることができることです。合わせる食材によって、甘くも辛くもなれる。多様な料理に対応できます。

豆腐ばかりでも飽きない方法を教えます

○○ダイエットなど、単一の食品を食べ続けるダイエットの続かない理由の一番は「飽きてしまうこと」です。どんなにその食品が好きでも、毎日、毎食続けることはなかなか難しいものです。

また、単一の食品ばかりを摂ってしまうと大体の場合、栄養素が偏り、バランスが悪くなります。仮にダイエットの効果がすぐに出たとしてもリバウンドなど、もとに戻るのも早いでしょう。

その点、豆腐は豆腐自体の主張が強くないので、どんな料理にも合わせられます。毎日、毎食に豆腐を取り入れても、味が変われば飽きることもないでしょう。
 

豆腐料理を思い浮かべてみましょう

では、早速豆腐を使ったお料理を作ってみましょう。とは言っても、冷奴か麻婆豆腐
の他にはあまり思い浮かばないのではないでしょうか?

せっかく豆腐がダイエットに適していると分かっても、毎日冷奴ではすぐに飽きてしまい、続けることが難しそうですよね?

そこでお勧めしたいのは、本来は別の食材を使う料理に、豆腐を置き換えてみることです。
例えば

  • 豆腐ハンバーグ
  • 豆腐のお好み焼き
  • 白米の代わりに○○丼など

デザート代わりとして、黒蜜やきなこをかけて食べるのもお勧めです。

また、豆腐と一緒に食べた方が良いものとしては、やはり野菜です。代謝を助けるビタミン類をもっとプラスすることで、より効果を期待できます。

つらくない豆腐ダイエットは2週間で効果あり!

豆腐ダイエットのメニューにバリエーションがあることで安心していただけましたか?

そうしたら、まずは2週間、いつもの食事の何かの食材を豆腐と換えてみてください。
まずは、お腹まわりに効果が表れます。きっと実感することができるでしょう。

その際にひとつだけ注意していただきたいのは、味の濃い料理ばかりにしないことです。
味が濃いと食欲も増幅させることがありますし、塩分過多になってはいけません。

また、この2週間は脂肪の多い肉や揚げ物は控えた方がいいでしょう。その方がより効果を上げやすいでしょう。

どうせ痩せるならきれいに痩せよう!

豆腐に含まれる「大豆イソフラボン」はダイエットだけでなく、女性に嬉しい美容効果があります。

「大豆イソフラボン」は女性ホルモンである「エストロゲン」と似た働きがあることが証明されています。豆腐ダイエットで痩せるだけでなく、美肌も手に入れることができるでしょう。

ただ、カロリーを抑えてカラカラに痩せるなんて意味がありません。低カロリーで必要な栄養素をそなえた豆腐を使って、きれいに痩せることを目指しましょう。

2週間後にはきれいに痩せたと噂になりますよ!

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.