旅行中だってダイエットは出来る!周りに気を遣わず乗り切る方法!

季節が良い時に旅行に行くのはとても楽しいですよね。

ただ、自分がダイエット中で旅行先で美味しいものを食べることができないのはちょっと寂しく感じてしまいます。

旅行の醍醐味はご当地グルメだったりしますので、自分だけそれを食べることができないというのは正直相当ストレスが溜まるのではないでしょうか。

しかしダイエット中であっても、ご当地グルメを楽しむ事は工夫次第で容易なんですよ。食べ方を少し工夫するだけでも、ダイエットを継続することは可能なんです。

それではどのようにしたら旅行中でも食事を楽しむことができるのでしょうか。その辺りについてまとめてありますので、是非、参考にしてほしいと思います。

食べる順番に注意!意識的に野菜から食べるようにしよう!

旅行には行く先々でご当地グルメがあり、それを食べるのが非常に楽しいんですよね。

特に夕飯は、ホテルや旅館でご当地グルメが味わえることが多く、次から次へと色々な種類の食事が出てきます。

しかし品数がとても豊富にあるので、ダイエットをしている方々にとっては誘惑の連続で、正直、辛い思いをする人が多いのではないでしょうか。

しかし、食べる順番を少し工夫するだけでダイエット効果はうんと高まりますし、ダイエット継続できるんですよ。

部屋に運んできてくれるスタイルやビュッフェスタイルなど様々な食事形態がありますが、部屋に運ばれてくるスタイルの時はまずはお品書きを見て、できるだけ糖質にあたるものを後回しにして食べるようにしてみてください。

出される順番がありますので、なかなか思い通りにいかない場合があるのですが、野菜などが出てきた場合は先にそちらを積極的に摂るようにしてください。

その次にタンパク質を取るようにして、できるだけ食事の終盤に糖質がたっぷり入ったものを摂取するようにしてください。

部屋に運ばれてくる形式のスタイルの時はなかなかタイミングが合わず、苦労することがあるかもしれませんが、それでもその中で糖質系の料理に関しては、出来るだけ後で食べるように調整するように心掛けましょう。

ダイエット中には有り難い!最適なビュッフェ形式!

今は朝食や昼食、中には晩御飯などもビュッフェ形式でご当地名物を食べることができるホテルが結構あります。

このビュッフェ形式は、非常にダイエットをしている人にとってはありがたい形なんですよね。

好きなものを好きなだけとって食べて構いませんので、上記で述べたやり方で食べることが可能ですし、完全に糖質を抜いた食べ方も容易に行うことが可能です。

晩御飯はビュッフェスタイルを選択することができなかったとしても、朝や昼に関しては、できるだけそのようなスタイルをチョイスするだけでも十分ダイエットを継続させることが可能になります。

大事なのはいつ、どんな食事でも野菜→肉魚系→主食の順番で食べることを心がけましょう。

部屋の中での超絶おしゃべりタイム!食べ過ぎ、飲み過ぎ注意!

旅行の楽しみは何も食べ歩きだけではありません。

特に女性の場合、ホテルや旅館に入ってからの部屋の中でのおしゃべりこそが、旅行の醍醐味だと言う方もたくさんおられますよね。

唯一のストレスの発散の時間で、楽しみにしている人も多いのではないでしょうか。

プラス、旅行の雰囲気も手伝って明け方近くまで話し込む場合も少なくないと思います。

確かにたまにはそういう時があっても良いと思いますし、みんなとの親睦を深めるためにも必要だったりすると思います。

ただ、問題なのが夜中まで話が盛り上がるとおそらくテーブルの上には沢山のスナック菓子やお酒にジュース、その他色々な飲み物が置かれているのではないでしょうか。

それらを食べながら話し込むと、延々と食べ続けられ、飲み続けることができるという謎のループにハマってしまいます。

それどころか夜中の2時3時ぐらいまで大盛り上がりになると、コンビニで食べ物を調達してくるような状態になることも少なくありません。

もうこうなってしまったらタガが外れ、ダイエットに対してのモチベーションは一気に急降下してしまいます。

羽目を外してしまうとどうしても食べる量や飲む量が増えますので、そこで緊張の糸が切れてしまう人が多いんですよね。

そうなると今まで一生懸命ダイエットしてきたことが、一瞬で無駄になってしまいます。

ですので、どれだけ楽しい環境に身を置いたとしても、飲み過ぎたり食べ過ぎたりしないようにする強い意志を持つ事も非常に重要になってきます。

楽しい食べ歩き!名物の中でもカロリー等の低そうなものをチョイス

旅行での外せない楽しみのひとつに、食べ歩きというものがあります。

食べ歩きをすると特に美味しく感じてしまうので、ついついあれもこれもと手を出してしまいそうになるのですが、そこはグッと我慢して、その中でも比較的カロリーの低いそうな素材を使っているものや、糖質があまりないものをチョイスして楽しんでほしいと思います。

食べ歩く場所が他にもあるのであれば、カロリーの高そうなものばかり置いてある店舗は見るだけにして、他のお店で購入して食べるようにするだけでも、かなり変わってくると思います。

その辺りに関しては、前もってリサーチしておくことがとても大切になりますね。

旅行先の便秘に気を付けて!しっかりと出す事を心掛けよう!

さて、旅行に行くと便秘になってしまう人がとてもたくさんいます。環境が少しでも変わるとそれについていけなくなるのか、途端に腸の働きが悪くなり、溜め込んでしまう人がたくさんいます。

腸がしっかり働くと代謝が上がりますので、痩せやすい体を維持することが出来るのですが、環境の変化で腸の動きが悪くなると、そこからまた立て直さなくてはならなくなります。

そしてその間は体重の減りが悪くなってしまいます。

旅行などに行って腸のリズムが悪くなると、そこから途端に便秘体質になり、元に戻るのに意外と時間がかかる方もいますので、できるだけ便秘にならないように水分をたっぷり取り、繊維質の多いものを見つけたら積極的に食べるようにして、気を付けることが大切です。

寝る前に少しのストレッチ!それだけでもダイエット効果大!

そして旅行中食べ過ぎたと感じていたら、夜、寝る前にストレッチやちょっとした筋力トレーニングをすることをおすすめしたいと思います。

それをするだけでも絶対に体が変わってきますし、その分、カロリーも多めに消費しますので、少々食べ過ぎても気にならないと思います。

寝る前の5分程度で構いませんので行なってみてください。体も軽くなりますし、ぐっすりと眠ることが出来、次の日の朝に却って疲れを持ち越すことがありませんよ。

結論!旅行中でも食べ方や少しの運動等をするだけで痩せることは可能

旅行中はどうしてもダイエットが継続し難いと思う方もおられるのですが、食べ方を注意したり、ビュッフェスタイルの食事形態を予約したり、また、夜寝る前に少し運動を加えたりすることで十分、ダイエットは継続することが可能です。

つまりは、少し配慮するだけで、旅行中であっても痩せることが可能ということになります。全く食べないわけではありませんのでその場がしらけることもありませんし、少しの工夫で周りに気を遣わせることなく、ダイエットを継続することができるということになります。

今までダイエットの継続が難しくなるからということで、旅行に行く事に対して二の足を踏んでしまっていた人も、色々な部分を少し工夫するだけで十分ダイエットになりますのでどんどん旅行に行って、楽しんでほしいと思います。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.