ツナ缶は食べ方を間違えなければ太らない!おすすめの食べ方

ツナ缶を毎日食べるだけで痩せることができるダイエット方法があることを知っていますか?ツナ缶はスーパーでも購入できるため、食べる機会も多いためダイエットを始めようと思えばすぐにでも始めることができます。

しかしツナ缶を使ったダイエット方法を知らないと失敗してしまうことや太ってしまうこともあります。ツナ缶を使って痩せるのであれば、ダイエットを始める前にダイエットの仕方や注意点を知っておくことが痩せるためには必要です。

今回はツナ缶を使って痩せる方法について紹介していきます。ツナ缶を使ったダイエットに興味がある人は参考にしてみてください。

ツナ缶を食べるだけで痩せられる!?簡単なダイエット方法とは

缶詰食品である「ツナ缶」はダイエットに使うこともでき、食べるだけで痩せることができます。

ではどのように行うのか?というと「置き換えダイエット」という方法でダイエットを行うと効果的に痩せることができます。置き換えダイエットというのは1日に食べる3食のうち1食をツナ缶にすることでツナ缶を使ったダイエットができます。

ツナ缶をそのまま食べてもいいですが、調理に使っても問題ありません。例えばサラダに加えても構いませんし、おにぎりの具やご飯のおかずとして食べる方法もあります。もしくは食事で摂るお肉の代わりに食べることでも効率的に置き換えダイエットができます。

毎日食べても特に問題ないため、毎日1食だけツナ缶にしてダイエットをしてみてはどうでしょうか。

ツナ缶を食べて痩せるには睡眠も重要!8時間を目安に寝よう

ツナ缶を使って痩せるのであれば、ツナ缶を食べるだけではなく睡眠も重要になってきます。

ダイエット中には最低でも8時間の睡眠が必要となるため、ダイエット中にはぐっすりと眠り8時間の睡眠を取るようにしましょう。

なぜ8時間も寝なくてはいけないのか?これにも理由があるため、ツナ缶でダイエットをする前に知っておきましょう。理由としては十分な睡眠がとれず、寝不足となってしまうと「レプチン」という満腹ホルモンの分泌量が下がってしまいます。

レプチンの分泌量が下がってしまい、減ってしまうと脂肪の燃焼が効率よく行えなくなってしまいます。効率が悪くなるだけなため痩せることができないという訳ではありませんが、痩せるために時間がかかりダイエットの失敗につながることもあるため注意が必要です。

またレプチンが減ると、食べ過ぎの危険性もあり、食べ過ぎによるリバウンドになってしまう可能性も高いです。このように十分な睡眠がとれなくなってしまうだけでもダイエットに悪影響があるため、ツナ缶を使ってダイエットをする場合は睡眠時間にも注意しましょう。

ダイエットに向いているツナ缶で効率的に痩せる!

ツナ缶を販売しているメーカーの数は多く、それによりツナ缶の種類も多いです。そのためいざツナ缶を使ったダイエットをする時に、どのツナ缶を選べばいいのか分からなくなってしまうこともあります。

例えばツナ缶には「マグロ」が主原料になっているものもあれば「カツオ」が主原料となっているツナ缶もあります。調理方法の異なり「油漬け」や「油入り水煮」「水煮」、他にも調べてみればある可能性もありますが、調理方法にも種類があります。

まず主原料ですが、特に気にする必要はありません。マグロが主原料でもカツオが主原料でもダイエットに使うことができるため、主原料を気にしなくても問題ありません。次に調理方法ですが、これはダイエットをするために重要な項目です。

カロリーが一番少ないツナ缶は「水煮」であるためダイエットに向いていると言えます。油漬けは油をきることで水煮とほぼ変わらないカロリーになると言われていますが、カロリーが高い可能性も高いです。目安としては以下のようなカロリーとなっています。

  • 油付けツナ缶:250kcal l
  • 味付きツナ缶:120kcal l
  • 水煮ツナ缶:60kcal

メーカーによってもカロリーは変わってしまうこともありますが、油付けの方がカロリーは高くなってしまうため、痩せるためにツナ缶を食べる人は注意してください。単純に痩せたいのであれば水煮がおすすめであるため、とにかく痩せたいという人は水煮のツナ缶でダイエットをしてみてはどうでしょうか。

ツナ缶は痩せるだけじゃない!ダイエット前に見逃せないその効果とは

ツナ缶を使って痩せるのであれば、ツナ缶を食べることでどんな効果を得られるのか、知っておいて損はありません。痩せる以外にもダイエットに効果的なものや、健康に良い効果もあるためぜひ覚えておきましょう。

  • たんぱく質
  • EPA
  • DHA
  • リノール酸

ツナ缶には主に上記のような栄養素が含まれています。ツナ缶は種類によっては低カロリーで高タンパク質になっていることもあります。たんぱく質には筋肉量を増やす効果にも期待できるため、筋肉量を減らすことなくダイエットすることができます。

筋肉が減ってしまい皮膚が弛んでしまうということもないため、ほどほどに筋肉が付ききれいに痩せることができます。きれいに痩せることができるため、女性の人にもうれしい効果なのではないでしょうか。

またたんぱく質を摂取し、筋肉量が増えることで体の基礎代謝の向上効果にも期待することができます。基礎代謝が上がることで太りにくい体を作ることができるため、リバウンドを防ぐこともできます。

たんぱく質はダイエットをする上で欠かせない成分の一つであるため、そのたんぱく質が豊富なツナ缶はダイエットに向いていると言えます。

ツナ缶に含まれるEPAには新陳代謝向上効果がある!痩せやすい体質に

ツナ缶にはEPAという栄養素も含まれており、この成分には血液をサラサラにしてくれる効果があります。血液をサラサラにすることで血行が良くなり、新陳代謝の向上効果に期待することができます。

体の体温も上がりますし、脂肪や糖を燃やす効果にも期待でき効率的にエネルギーを消費することができます。つまり新陳代謝が上がることで痩せやすくなるため、より効率的にダイエットできるようになります。

このEPAは体内に吸収されることで、その一部はDHAという栄養素に変換されます。DHAには「リパーゼ」という脂肪の分解作用がある酵素の手助けをしてくれます。ダイエットでは血流が良くなり代謝が良くなっても、分解作用がある酵素が働いていないと効率よくダイエットができません。

ツナ缶ではDHAも摂取することができるため、代謝を上げて、さらに効率よく脂肪の燃焼効果に期待することができます。より効果的に痩せることができるため、痩せる時にツナ缶はおすすめです。

ツナ缶に含まれる「リノール酸」は成人病の予防効果にも期待できる!

ツナ缶にはリノール酸という栄養素も含まれています。このリノール酸は体で作られない脂肪酸の1種で、不足しないように摂取する必要があります。リノール酸にはコレステロールを下げる効果や、動脈硬化の予防効果に期待することができます。

摂取しすぎても身体に悪いため、過剰摂取には注意する必要がありますが、ツナ缶ではそのリスクを中和されています。リノール酸を摂取しすぎると善玉コレステロールが減少してしまいますが、ツナ缶では減少することなく、逆に善玉コレステロールを増やすこともできます。

ツナ缶は動脈硬化といった成人病に効果的であるため、痩せることだけではなく、健康面の維持をしたい場合にもツナ缶はおすすめです。

ツナ缶の食べ方1つで太ることも痩せることもある!

ツナ缶を食べてダイエットをするのであれば食べ方にも注意する必要があります。食べ方を間違えてしまうと痩せるどころか太ってしまうこともあるため、注意してください。まず注意したい事ですが、ツナ缶を食べる時に使うことがある調味料についてです。

例えばツナ缶を食べる時に醤油をかけたりマヨネーズをかけたりする人もいるのではないでしょうか。

ツナ缶はツナ自体が低カロリーとはいえ調味料を加えると、調味料分のカロリーがプラスされるため、摂取するカロリーも増えてしまいます。調味料を付けてはいけないという訳ではありませんが、調味料を使うとどれくらいのカロリーがプラスされるのか確認してから食べることをおすすめします。

低カロリーのツナ缶でも食べ過ぎてしまうと太る

ツナ缶は低カロリーのものもあり、低カロリーであれば太らないと考えている人もいるのではないでしょうか。

たとえ低カロリーのツナ缶であっても食べ過ぎてしまえば太る原因になってしまうため、食べ過ぎには注意する必要があります。

ではどれくらい食べると食べ過ぎになってしまうのか?また1日にどれくらいが良いのか気になりませんか?だいたいの目安となってしまいますが、18歳の成人男性であれば60g、女性であれば50gが目安とされています。

細かい計測が面倒という人は、ツナ缶だいたい2缶分と考えると覚えやすいです。あくまで目安であるため効果が出る人もいれば、効果が出るまでに時間がかかる人もいます。

ツナ缶を使ったダイエットは毎日続けることが重要となってくるため、痩せることが目的の人は調味料や調理方法にして毎日食べてみてはどうでしょうか。

痩せる目的なら水煮よりも油付けツナ缶がおすすめ

ツナ缶は水煮という調理方法の方がカロリーも少ないため、ダイエットに向いていると考える人もいます。確かにカロリーが低いためダイエットに効果的とも言えますが、水煮にはダイエットに向いていない理由があります。

水煮はとにかくパサパサしており、そのまま食べるとなるととても苦痛と感じてしまいます。そうなると何かしらの工夫をすることを考えられますが、工夫をするとカロリーも増えてしまうことになります。

例えば調味料を付けることが代表的な例です。調味料を付けた分だけカロリーの摂取量が増えてしまい、結果的に油付きのツナ缶と摂取カロリーが変わらないということもあります。食べ方によっては油付きツナ缶よりも摂取カロリーが増えてしまうこともあるため、必ずしも水煮のツナ癌が良いとは言えません。

ツナ缶にはさまざまな種類があるため、選ぶ時にカロリーが低いものを選びがちですが、あまり種類は気にする必要はないため、好みで選んでもらって問題ありません。水煮を食べ続けているとダイエットの挫折にもつながる可能性もあるため、できるだけ自分で食べやすいツナ缶で痩せるようにしましょう。

タイミングはいつ?効果的に痩せるならツナ缶は朝に食べよう!

食事でダイエットをするのであれば、ダイエットに用いる食べ物をいつ食べるのか?ということも重要になってきます。

今回のツナ缶を使ったダイエットでは、ツナは朝食に食べることをおすすめします。

朝食に食べることで体のリズムも整えることもできますし、内臓の調子もよくなります。代謝が良い体になるため、その日一日の脂肪の燃焼もしやすくダイエットが効率的に行えます。

ツナ缶を使ったダイエットをするのであれば、できれば朝食にツナを食べて痩せるようにしましょう。

ツナ缶で効率良く痩せるなら体も動かそう!軽い運動でもOK

ツナ缶でダイエットを行う場合、同時に体を動かすことでより効率的にダイエットすることができます。ツナ缶はたんぱく質が豊富で、運動で体を動かすことで筋肉が付きやすい状態になっています。

体の代謝も上がるため痩せやすくなっていますし、太りにくい体を作る手助けにもなるため、ダイエット中の運動はおすすめです。毎日運動することで少しずつ筋肉が付いていき、痩せやすい体質になるため、できるだけ毎日運動をした方が体にも良いと言えます。

ここでいう運動というのは、激しい運動の事ではありません。例えば自宅の近所を歩くことや走るだけでも効果があるため、軽い運動でも問題ありません。また自宅の中でできる簡単な筋トレやストレッチなどで体を動かすだけでもダイエット効果は違ってきます。

簡単な運動だけでいいため、運動が苦手という人でも取り組みやすいため、運動が苦手という人でも歩くだけで良いので試してみてください。

普段の生活の中でも意識して身体を動かすことで痩せることもできる!

人によっては忙しく、運動をしている暇がないという人もいます。そういった人は普段の生活の中で身体を動かすことを考えてみてはどうでしょうか。例えば、普段の移動でエスカレーターなどをよく使う人は、それを避けて徒歩で移動するだけでも効果があります。

他にも通勤には自転車を使ってみたり、階段の上り下りであったり普段から身体を動かす機会は意外に多いです。ダイエット中は普段の移動にも意識をして、体を動かしてみてください。

移動とダイエットを同時に行うことができるため、ダイエットの為に運動をしている時間が無い人でも身体を動かす機会を得ることができます。

ツナ缶を食べてダイエット!辛い食事制限もなく無理なく痩せられる

ツナ缶は食べると太るイメージがある人もいますが、むしろダイエットに使われることもあり痩せることの手助けをしてくれます。

ツナ缶を使ったダイエット方法は「置き換えダイエット」が効率的で毎日食べる食事の1食を、ツナ缶を使った料理にするだけで痩せることができます。

ツナ缶を使った料理を食べることができるため、痩せるために無理な食事制限を必要としません。ダイエットをする時、無理な食事制限をすることも多く、長く続かずにそのまま挫折してしまうことも多いですが、ツナ缶のダイエットでは挫折もしにくいです。

ツナ缶が苦手という人にはおすすめできないダイエット方法ですが、それ以外の人であれば問題なく始めることができます。ストレスも感じにくく、ストレス太りも防ぐことができるためダイエットをする時にオススメの痩せる方法です。

ツナ缶に調味料を使い過ぎて、食べ過ぎてしまうと太ってしまうこともあるため、調味料には注意が必要です。簡単に体を動かすことでさらに効率的に痩せることができるため、ツナ缶で痩せるのであれば合わせてウォーキングなども行ってみてください。

ツナ缶で痩せるまでの期間は2週間から3週間!毎日続けよう

ツナ缶でダイエットをする場合、痩せるまでにどれくらいの期間が必要なのか気になる人も多いのではないでしょうか。知らないと本当に効果があるのか?いつ効果が出るのか?不安になることもあるため、ダイエットをする前に知っておきましょう。

大体の目安となってしまいますが、ツナ缶を使ったダイエットは2週間から3週間ほどで効果が出ると言われています。

それまでは毎日1食だけ置き換えダイエットをして効果が出るまで続けましょう。効果が出始めるとだんだん食事を食べる量が減ってくると言われているため、毎日の食事量にも気を配ってみてください。

すぐに効果が出るという訳ではありませんが、ツナ缶で痩せることも可能なため、ぜひツナ缶を使ってダイエットをしてみてください。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2020 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.