野菜ジュースダイエットの効果と実践方法!種類や飲み方に気をつけて

美しい体を作るために重要なのが、ダイエットです。明確な目標を立てて、努力にはげんでいる方も多いのではないでしょうか。

昨今ダイエットに効果的と話題になっているのが、野菜ジュースダイエットです。

他の飲みものダイエットに比べ、手軽で継続しやすいと人気が高い傾向にあります。

しかしながら、具体的な効果や方法が分からない方もいるでしょう。

そこで今回は、野菜ジュースダイエットについて、効果、やり方などを詳しく説明していきます。

栄養素がダイエットに良い?野菜ジュースのダイエット効果

栄養が豊富に含まれている野菜ジュースですが、ダイエットに効果があるのか、気になる方も多いと思います。

野菜に含まれる酵素やビタミン、食物繊維などは、体の代謝を上げる効果があります。また、腸内の健康を整えてくれる効果も期待できるため、健康的に痩せることが可能です。

体の代謝を上げることで、一日に自然に消費するカロリーである基礎代謝能力が上がります。

消費するカロリーが上昇すれば、自然と痩せやすい体を作ることができ、結果ダイエットにつながります。

ダイエットなら緑?野菜ジュースの種類について

野菜ジュースは、使用する野菜によって見た目の色が変化し、栄養素も変化します。

市販で売られている野菜ジュースも、現在様々な種類が存在するため、どの野菜ジュースが効果的なのかお悩みの方も多いと思います。

ここでは、野菜ジュースの効果を種類別に説明していきます。

赤い野菜ジュース

赤い野菜ジュースには、トマトが多く使用されている傾向があります。そのためリコピンと呼ばれる栄養が多く含まれていることが考えられます。

リコピンは、中性脂肪を減少させる効果があると言われているので、ダイエット効果が期待できます。

黄色い野菜ジュース

主に人参やかぼちゃなどの野菜を仕様して作られた野菜ジュースです。

美肌に効果的な成分が多く含まれており、ダイエットというよりは美容向けの野菜ジュースと言えます。

肌荒れが気になる方や、日々の美容習慣のために飲むがいいでしょう。

緑の野菜ジュース

キャベツやブロッコリーなどの緑色の野菜をメインに使用した野菜ジュースになります。

他の種類のものに比べて、若干苦味を感じる場合もあります。そのため飲みにくい印象がありますが、反面糖質が少ないというメリットもあります。

そのため糖質をカットしやすくなり、ダイエットにつながることが考えられます。

置き換え?朝食?野菜ジュースダイエットのやり方

野菜ジュースダイエットは、飲むだけで実践できるため、すぐに始めることができます。

1食または2食を野菜ジュースに置き換えて行う方法や、朝食の代わりに飲む方法があります。

朝食代わりに飲むことで、代謝を効果的に上げ、一日の消費カロリーを上げることが可能です。

また、食前に飲むことで、血糖値の上昇を抑えることができるため、高カロリーな食事の前に飲むのもいいでしょう。

置き換えダイエットを行う際は、3食とも野菜ジュースにするのではなく、しっかり栄養バランを考えて行いましょう。

さらに、適度な有酸素運動なども加えることによって、効果的にダイエットを行うことが可能です。

野菜ジュースにダイエット効果があるからといって、食事の量を増やしてしまっていけません。

過剰にカロリーを摂取し、太る原因となってしまうおそれがあるため、注意が必要です。

手作りでなければダメ?市販の野菜ジュースのダイエット効果

野菜ジュースダイエットを行う際は、なるべく手作りで行うことをおすすめします。

市販の野菜ジュースでも十分効果を得ることができますが、糖質が多く含まれていることがあります。

市販の野菜ジュースに糖質が多く含まれているのは、飲みやすくしたり、栄養素を補うために果物を使用することが考えられます。

また、砂糖を含んでいる場合もあるため、なるべく自分で手作りしたほうがいいでしょう。

その際は、糖質を抑えてダイエット効果を高めることが大切です。

さらに市販の野菜ジュースをおすすめできない理由として、加熱加工が挙げられます。

野菜は、加熱すると酵素を失ってしまうと言われています。食品衛生法により加熱を義務付けられているため、市販のものはほとんど加熱され酵素がなくなっていることが多いです。

酵素は代謝能力を上げるために重要な役割を果たすとされており、なるべく効果的に摂取したい栄養素と言えます。

もちろん市販の野菜ジュースであっても、朝食時に飲むなどの効果的な方法に取り入れることができれば十分ダイエット効果を期待できます。

飲み過ぎには注意して、適切なカロリーコントロールをしましょう。

野菜ジュースだけではダメ!栄養バランスはしっかり

手軽に実践でき、味を変えて継続しやすい野菜ジュースダイエットですが、注意点もあります。

全ての食事を野菜ジュースだけにしてしまうと、必要な栄養が不足しがちになるおそれがあります。

それに伴い、体調に悪影響をおよぼすことなどが考えられます。

野菜ジュースは、不足な栄養を補う目的で作られていることが多いため、生野菜に比べると含まれている栄養量が比較的少なくなってしまいます。

また、体を動かすエネルギーとして糖質も必要になりますので、たまには肉や炭水化物なども適度に摂取することが大切です。

エネルギー不足は、生活に悪影響がでてしまうこともあります。

野菜ジュースダイエットを行う際は、生野菜からの栄養もしっかり摂取し、バランスを考えて健康的に行いましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.