お酢がダイエットに効く!クエン酸とアミノ酸効果でスリムな体に

「お酢ダイエット」ってどんなものなのでしょうか。気になりますよね。どういう風にやるのか! 本当に効果はあるのか! お酢はどんな種類でもいいの! などなどわからないことだらけの「お酢ダイエット」。調べてみました。正直に包み隠さずお伝えしようと思います。ダイエット、健康法に興味のある方、是非御覧ください。 

お酢ダイエットとはどんなものなのかとやり方

お酢ダイエットは、すごく簡単です。

一日3回、15〜30ml程度お酢を飲むだけでいいようです。

それで痩せる、本当かなあ?って勘ぐってしまいます。

お酢が苦手な方は野菜ジュースに混ぜて飲んでもいいとのこと。あと効果的なのは食前、運動前に飲むことです。

どういう仕組で痩せるかについては、お酢の成分に含まれているアミノ酸とクエン酸が関係しています。人間の体にはクエン酸回路があり、そのクエン酸回路が働かないことにより、老廃物が溜まったり、疲れが取りにくくなるそうです。

そこでお酢の登場です。お酢に含まれるクエン酸を吸収することで、エネルギー代謝が良くなり、疲れにくい身体にしてくれたり、脂肪までエネルギーに変えることができる。そういう効果がお酢にはあるのです。

そして、アミノ酸にも脂肪を分解する働きと脂肪を作りにくくする効果がある。こういったクエン酸やアミノ酸の効果によって、お酢がダイエットに向いているという内容のものが多かったです。

お酢ダイエットの効能について

今この記事を見た頂いている方も気になるお酢ダイエットの効能についてですが、最初の方にも書きましたがアミノ酸による効能が記述されているものが多かったです。

アミノ酸が脂肪を燃えやすくする効果の説明として、脂肪分解酵素「リパーゼ」を取り上げていました。「リパーゼ」が増えることで、体の脂肪が燃焼されてダイエットがうまくいきやすくなる身体を作ります。

そして血糖値の上昇を緩やかにしてくれることもあるようです。血糖値が上がるとブドウ糖が増えすぎ、脂肪になってしまいます。それを防ぐには、食事前にお酢を飲んだらいいということです。

さらにお酢には、血液をサラサラにする効果もあります。そのことで血流が良くなり代謝があがり、リバウンドを防ぐことも挙げられています。

「アルカリ性食品」であるお酢は体内もアルカリ性になっていきます。それを戻そうとして利尿作用が出てきます。そのことで身体の老廃物を除去しむくみを解消することができたり、また腸内環境を整え便秘にも良いとのこと、

人の体に存在する活性酸素の増え過ぎを防止し、老化防止にもなり、美肌効果まで期待できることが書かれていました。

いいことばかりで、お酢ダイエットの悪い点を探そうとしたのですが、そんなに出てこなかったです。

注意点が挙げられていましたので次はそれを紹介します。

お酢ダイエットの注意点

お酢ダイエットで、効果的なお酢の飲み方として食前、運動前を薦めているのですが、空腹時に飲むのは注意しましょう。

お酢は刺激が強いため、胃や腸を傷つけてしまうおそれがあるからです。お酢を飲む前には軽い食べ物を入れておくことをお薦めします。そして、お酢を大量に取ることもやめましょう。

あと注意点として挙げられていたのは、お酢を飲んだあと口をすすぐことです。

というのも歯の表面をお酢が溶かしてしまうようなのです。虫歯の原因にもなりますし、知覚過敏がさらに悪化したしまうという情報もありました。

お酢を飲んだら、口をすすぐ。忘れずにやりましょう。

ダイエットに使うお酢はなにがよいのか

お酢ダイエットが評判が良いのはわかってきました。ではダイエットに使うお酢はなんでもいいのでしょうか。

お酢の種類はたくさんありますからね。基本はなんでもいいという前提でしたが、一番効果の高いお酢がわかればそれを使いたいですよね。

まずはお酢を勉強してみましょう。一般的な米酢と穀物酢から始めましょう。

米酢は、文字通り米を原材料にしたお酢です。ひと昔まえの米酢は酢酸が強く、飲みづらいというよりも、使うことも難しいものだったそうです。今ではまろやかなものがたくさん出てきています。

次は穀物酢です。穀物酢は米、小麦、酒粕、トウモロコシなどを原材料にしたお酢です。ツンとした香りと酸味が特徴です。使い方も幅広く、いろいろな料理に使うことの出来る万能酢です。

米酢を原液で飲むのは難しいかもしれません。すっぱすぎて飲みづらいでしょう。酢の物に入れたり、して利用するのがお薦めです。あと合成酢ではなく醸造酢を選びましょう。

リンゴ酢などは薄めると飲みやすいでしょう。お酢を飲む代表的なお酢の種類になります。

調べていて一番いい評価だったのは黒酢です。

黒酢は普通のお酢と比較してアミノ酸、ミネラル、クエン酸、ビタミンが多く含まれていて、ダイエットをしているときなど,タンパク不足になりがちです。その時に黒酢のアミノ酸が筋肉を作るもとになります。

筋肉がつけば基礎代謝が上がりダイエットしやすい身体に変化していきます。黒酢の飲み方ですが、やはり薄めて飲んだり、はちみつ、ヨーグルト、牛乳などに混ぜると、飲みやすくなります。

効果的な飲み方について

お酢ダイエットに使うお酢の第一位は黒酢のようですが、今度は「どういう飲み方がよいか」についてです。

基本的には、食前、運動前に飲むと良いという意見が多かったです。それ以上によいとされているのが、就寝前にホットドリンクにお酢を入れて飲むのが効果的という記事を見つけました。

もともとお酢は体を冷やす傾向があるため、冷たいまま飲むよりも温かいものに混ぜて飲むことで、体の冷えを防止しお酢の良い特徴を引き出してくれるみたいです。

お酢は身体にいい

お酢ダイエットに着目してイロイロ調べてきましたが、ある口コミ紹介では「ただ飲むだけで4キロ痩せた」とかは大げさに書いてるものもあり、眉唾ものですが、お酢の様々な成分などは本当によいもので、

効能についても、便秘解消、美肌効果、むくみ改善、口臭予防まで、いい事ずくめでした。お酢を悪く書いているところを探すのが大変でした。

本当にダイエットの効果をあげるためには食事制限を多少したり、有酸素運動を多めにすることなどがやはり必要になってくるのでしょうが、お酢はそれを手助けしてくれるものには間違いないと思います。

お酢はダイエットの道具としてとらえるより、健康法の一つとして考え、積極的に料理にとりいれたり、また飲んでみたりと活用していくのが一番いいのではないかと思いました。是非お酢を活用して健康な体をめざしましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.