お酢ダイエットで健康ダイエット!酸味が身体を整え脂肪燃焼を助ける

お酢は酸っぱいものですが、身体に良いと言われていますし皆さんもそういった認識でいるのではないでしょうか。しかし、実際にお酢にどういった効果があるのかなどを知らない方もいると思います。

そこで今回は、ダイエットに着目しお酢の効果やダイエットでの摂り方などについて迫っていきます。ぜひダイエットの参考になさってみてください。

どんなもの?お酢でのダイエット効果について

まずは、お酢でダイエットをした場合にどういった効果が見込めるのかについて探ってみたいと思います。

アミノ酸で脂肪燃焼効果が期待できるのがポイント!

お酢では、アミノ酸での脂肪燃焼効果が得られます。

アミノ酸は、ウォーキングやランニングといった有酸素運動をする前に摂取すると、その効果が増すサプリメントもあります。お酢にもたっぷりとアミノ酸が含まれているため、脂肪燃焼効果を高めるものも容易になるのです。

高価なサプリメントを飲んでいかなかったとしても、お酢を飲んでダイエットをすれば段々と脂肪燃焼効果も見えてきます。よって、基礎代謝も上げられますし体質も痩せやすくなるのです。

デトックスができてむくみも解消できる可能性アリ!

お酢を摂りダイエットをすると、むくみの解消も可能です。

お酢は利尿作用があるために、老廃物を対外に排出することもできるでしょう。老廃物と共に、余分な水分や塩分も排出してくれるので、デトックス効果も見込めます。むくみの解消につながるために、デスクワークなどでむくみやすく困っている方にも適しています。

便秘解消もできるし疲労回復もできる!

お酢でダイエットをすると、便秘を解消できる効果もあるのをご存知でしょうか。

お酢には酢酸やアミノ酸が含まれていますが、整腸作用が期待できます。それにより、便秘を引き起こす悪玉菌の数を減少させ腸内環境を正常にしてくれます。また、アミノ酸の他にもクエン酸が含まれていますが、これらの成分が疲労回復を早くしてくれるでしょう。

お酢を飲み運動も並行して行うことにより、ダイエットの継続もしやすくなるのではないでしょうか。

実践しよう!お酢でダイエットする方法を伝授

ここで、お酢でダイエットをするためにはどの様な方法があるのかを伝授したいと思います。

毎日15ミリリットルから30ミリリットルが目安!

お酢でのダイエットは、毎日15ミリリットルから30ミリリットルをずっと飲んでいくというのが基本の方法です。

この量は、何も一度に飲まなければいけないというわけではありません。数回にわたり飲んでも良いということになります。例えば、朝食を食べてから10ミリリットル、夕食後に10ミリリットルを飲む方法もあるのです。

一気に大量のお酢を摂取してしまうと、胃の負担になってしまいます。よって、初めのうちは一度に5ミリリットル程度を飲むようにしましょう。

食後などやお風呂上りにのむのもおすすめ!

お酢ダイエットのおすすめは、食後もしくは寝る前に飲む方法です。

お酢を食前に飲んだり空腹時に飲んでしまえば、お酢の強力な食欲増進効果でお腹が強烈に空いたような感覚になってしまうのです。そうなると、間食したり食べ過ぎる恐れがありダイエットにならなくなります。

それにお風呂上りに飲むというのも適しているのです。お風呂上りは身体が温まっていて、その際に飲めば新陳代謝効果が上がることが期待できます。

これがおすすめ!ダイエットに用いるなら黒酢にしよう

お酢ダイエットで用いるお酢は、基本としてはどの種類でも問題はありません。お酢は酢酸が主成分である点は変わりないため、どの種類であってもダイエット効果は期待できます。

それでも、特におすすめなのは黒酢でありアミノ酸をたっぷりと含んでいるために、ダイエットに向いているのです。

酸味や香りがまろやかになっていますし、飲む際にも試しやすいでしょう。その他でアミノ酸が豊富なのは玄米酢や香酢などがあります。それだけでなく、もろみ酢やりんご酢にはクエン酸が沢山含まれていますので、おすすめです。

覚えておこう!お酢でのダイエットならここが注意点

最後に、お酢ダイエットで注意すべき点について迫ってみましょう。お酢を飲まれる際には把握しておくのが大事です。

飲み過ぎると胃に悪影響を及ぼしたりする

お酢でダイエットをされる方は、飲み過ぎてしまうというケースが多くなっています。お酢の効果をより高くしようと飲み過ぎてしまえば、気持ち悪くなることや胃に強い刺激となることがあるのです。

先ほども言った通りに食欲が増してしまいかねませんし、逆に食べ過ぎてダイエットができなくなります。

歯が削れる!?お酢を飲んだら口をすすぐようにしよう

また、お酢を飲んでダイエットするのであれば、飲んだ後にしっかりと口をすすぐのが賢明です。お酢というのは、成分が長い時間口内に留まっていると歯が柔らかくなってしまいます。

そうして虫歯になりやすくなるというのを、覚えておかなければいけません。お酢を飲みそのままの状態でいると、硬い物を食べただけでも歯が削れてしまうこともないとは限らないのです。

お酢でダイエットするなら、飲んだら忘れずに口をすすぎましょう。そしてできるなら歯を磨くのも得策となります。

お酢が苦手な場合は牛乳などに混ぜて飲もう!

注意点というよりもポイントになりますが、お酢が得意ではない方のために牛乳に混ぜるという方法もあります。ダイエットや美容に良いというお酢ですが、飲みにくいと感じる方もいるものです。

そういった場合には、牛乳や野菜ジュースに混ぜて飲むという方法が適しています。牛乳の場合には、お酢と混ぜればとろみのある液体になって、飲むヨーグルトを飲んでいるような感じになります。お酢の酸味が和らげられて飲みやすくなりますし、カルシウムもより吸収されるようになるでしょう。

お酢の効果やダイエット方法を把握して綺麗になろう!

お酢でダイエットをすれば、脂肪燃焼効果が期待できたりデトックスができてむくみの解消につながります。お酢は、1日で15ミリリットルから30ミリリットルを目安に飲むのがポイントです。

また、空腹時は避けて食後に飲むかお風呂上りに飲むのもカギになります。さらに歯にも影響が出る可能性もあるために、お酢を飲んだら口をすすぐことも忘れてはいけません。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.