ダイエットして良かったこと検証。痩せるとこんないいことあった!

毎日、必死になって痩せることに拘っている人がたくさんいますよね。

ダイエットは昔から人間にとって永遠のテーマで、毎日のようにダイエットに関しては何らかの新情報が発信されています。

皆さんの周りにも今まさにダイエット中という人、多いのではないでしょうか。

ダイエットは自分自身にどのような変化をもたらすのか、どうして必死で痩せようとするのか、今一度、じっくりと考えてみたいと思います。

ダイエットがもたらす、様々な良かったことについてまとめてみました。

気になる方は是非、参考にしてほしいと思います。

最後まで読むことで、ダイエットへのモチベーションがさらに上がりますよ!

見た目の美しさ可愛さが飛躍的にアップ!性格まで変化する?!

ダイエットの目的として一番多いのが、痩せて見た目を変えたい!という願望だと思います。

人間というのは、ある意味単純にできていて、綺麗に痩せることができただけで自信がみなぎる様になるんです。

今まで人と接することが苦手だったのに、痩せることでうまく対人関係が取れるようになることも多いですし、痩せて人から褒めてもらえると、ますます自分の気持ちも前向きになれるんです。

自分自身が積極的に、そして自信がみなぎるようになると精神的にも充実してきますので、仕事などに関しても意欲が湧いて、今まで以上にやる気が出るようになります。

そして恋愛に関しては顕著にそれが現れます。

今までは片思いだった人の傍に近寄ることもできなかったのに、綺麗に痩せたことで距離を縮めてみたいと言う気持ちが生まれるようになります。

つまり、ダイエットに成功すると自信がなかった今までの性格を180度を変えることができるようになるんです。

自分に自信がつき、何事においてもチャレンジする気持ちが出て前向きになれる…ダイエットは成功すると、ここまで人を変える力があるんですね。

成人病予防効果が格段にアップ!健康体を取り戻せる可能性大!

さて、自分の体調や病気を心配する人も、ダイエットに取り組む人が多いのではないでしょうか。

まずダイエットをすることで、成人病などの怖い病気のリスクが軽減することがとても多いんです。

肥満はありとあらゆる病気のリスクを上げると言われています。

肥満気味の人達の中でも特に注目されているのが糖尿病予備軍と呼ばれる人達で、その数は4人に1人と言われ、40代から50代で特に危険性が高まるようになります。

糖尿病予備軍の段階でダイエットをして規則正しい生活を送ると、真性の糖尿病に罹患する率はぐっと減るようになります。

そして、糖尿病がなぜいけないのかということも覚えておかなくてはなりません。

糖尿病は他の病気の発症リスクを高めるという、非常に厄介な特性を持っています。

糖尿病に罹患すると途端に血圧が高くなったり高脂血症などになりやすく、結果、心筋梗塞や脳梗塞などを引き起こしやすくなります。

またガンなどにも罹患しやすくなると言われています。そして感染症等にもかかりやすくなるのも特徴です。

また、糖尿病による失明や壊死、腎不全などの危険性も格段にあがります。そして糖尿病に罹患する事で、治療のための手術自体が行いにくくなるという特徴もあるんです。

怪我をしても治りにくくなり、感覚が麻痺し、酷い痛みをあまり感じにくくなったりします。

つまり、人間が罹患しやすい全ての病気の根源となるのが糖尿病と言っても過言ではないんです。それぐらい糖尿病というのは怖いんですよね…。

ですので、糖尿病と診断されたらみんな必死で治療をするようになるんです。

しかし少しでもダイエットを頑張って肥満率が低下すると、それと同時に糖尿病への罹患の危険性も低下するようになります。

大事なのは糖尿病予備軍の間に体重は減らしておくことです。

糖尿病と宣告されても、日頃の生活態度で良い数値を保つこと可能!

太り気味の人は、お医者さんにダイエットをしてくださいと指摘を受けることがあると思います。

しかしその時にはすでに糖尿病を発症している可能性がありますが、諦める必要はありません。体重を減らすことで糖尿の数値はかなりダウンして、正常値になる人もたくさんいるんです。

ただし残念ながら、一度でも糖尿病を発症してしまうと元の状態には戻りません。下がった数値は再び上がらないように注意して生活をする必要があります。

しかしここからが超肝心なのですが、糖尿病と宣告されても落ち込む必要はないんです。

もちろん、最初はショックかもしれませんが、ダイエットをして体重を落とし、きちんと薬を飲むことで正常値を保つことができるんです。

血糖値さえ上げないように少し頑張る事!ここが一番大きなポイントとなるでしょう。

ダイエットをして痩せると数値が下がり、他の病気を引っ張ってくるリスクが低下する…この点もダイエットして良かったと思えるポイントです。

痩せるとお金がかからない!節約したい人こそダイエット!

ダイエットは見た目が変わる、成人病などの病気のリスクが下がるというメリットだけではありません。

なんと日々のお金もかからなくなり、節約することができるようになるんです。

ただしこれに関しては、昔からスリムな人にとってはそれが当たり前なので、該当しないかもしれません。

痩せるとお金がかからないと実感するのは、肥満体型からダイエットに成功した人でしょう。おそらくダイエットに成功した人全員が実感することなんです。

まず、痩せることで食費にお金がかからなくなります。

特に間食が減ることでその分、無駄なお金は使わないようになるんです。

また、過食気味で食材などを多く購入することもなくなります。食に関する出費は大きいものですので、そこが削られなくなるとかなりのお金の節約につながります。

もちろん食べる量にも寄りますので個人差がありますが、1ヶ月で3万円前後、浮いてくる可能性もあります。

インナーアウターも節約する事が出来、デザインも選べるようになる!

また、痩せる事で大きめサイズの服を選ぶことが無くなりますので、節約になるんです。

どういうことかといえば例えば、大きいサイズの服を購入するとなると、Mサイズの服を購入するより値段が割高になることが多いんです。

Mサイズの服と大きいサイズの服ならば、かなり値段が違ってくるものもあり、体が大きい人は出費がきつく、悩んでいたのではないでしょうか。

またMサイズの服の方が可愛いデザインのものが多く、選択肢もかなり広がります。そうなるとたくさんお洒落することができるようになりますよね。

また下着に関しても言えることで、毎日着替える下着こそ洗い替えのことを考えると、たくさん持っておきたいですよね。

しかし、大きいサイズの下着になると値段が高くなることが多いです。

ダイエットして痩せるだけで、安価でデザインの可愛いものが選び放題となるので、ここもメリットとなるでしょう。

つまりは衣食住の衣と食について、かなりの節約が期待できるという事になります。

医療費の節約!ここも大きなポイント!

まだまだダイエットをして、よかったと思う事があると思います。

それは医療費の節約です。

先ほど糖尿病を始め、成人病に関する話をしましたが痩せている方が医療機関にかかる率が低下しますので、その分、医療にかかるお金の節約につながります。

医療費は治療を始め、それにプラスして薬代や、病院に行くまでの交通費などがかかる場合がほとんどです。

しかも病院には定期的に通わなくてはいけませんので、コンスタントにお金がかかるんです。

3割負担で病院にかかる世代になりますので、思っているより高額になっているのではないでしょうか。

現に所得が低めだと病院代を捻出できなくて、治療を放棄する人もいるんです。

できるだけ病院にかからなくても良いように、日頃から肥満に気をつけて成人病とは無縁の生活を送ることがベストということになります。

以上、全ての話を総合してもダイエットするメリットは本当にたくさんあるんだなと痛感します。

結論!ダイエットは頑張って良かったと思えるメリットだらけ!

いかがでしたか。

ダイエットをすると健康になり、見た目も美しくなります。

そして節約にも繋がり、メリットだらけなんです!

ダイエットを始めるとお腹が空いて我慢するのが辛かったりしますが、それもだんだんと慣れてくるものです。

大幅減量は難しいかもしれませんが、ほんの少し減量に成功することによって、次のステップに進みやすくなります。

最近太ってきたかもしれないと気付いたら、ダイエット開始の合図!

少しだけ食べ過ぎに気をつけて、適度な運動を取り入れてまず一番初めは、自分の体重の5%減を目指して頑張ってみてくださいね!

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.