本当!?着圧ソックスを履くと脚痩せ効果が期待できる?

立ちっぱなしや座りっぱなしのお仕事をされている方も多いでしょう。帰宅される頃には脚がパンパンという事はないですか?この様な、脚がむくんでしまうことは、女性ならば避けたいことですよね。

そこで今回は、脚痩せが期待できて、美脚を目指せる着圧ソックスについてスポットを当てたいと思います。あなたも着圧ソックスで美脚を体感してください!

どんなことに期待!?着圧ソックスの効果とは?

まず、着圧ソックスの効果が気になるのではないでしょうか。ここでどういった効果が期待できるのかという点についてご紹介しましょう。

適度な圧力がかけられる!血流を良くできる着圧ソックス

体全体に比べて、脚が太くなってしまうことがありますが、それは脚の血液やリンパの流れが悪くなってしまうことが原因です。体の血流を良くしてくれたり、リンパの流れを促してくれるのは、筋肉なのです。

ソックスなどの着圧ができるものを使うことで、脚の筋肉が収縮することによる、血液を心臓に戻すとうポンプのような働きを補助してもらうことができるのです。

着圧ソックスを履くと、適した圧力をかけることができますし、脚の血流も良くなりますし、リンパの流れも良好となることが望めるでしょう。余分な老廃物や水分も除去することに繋げることができるでしょう。

日頃から脚のむくみを気にされている方以外にも、疲れが溜まっている方や脚の筋力が下がってきたという方にも適しています。

履きっぱなしはNG!締めつけてばかりでは効果なし!?

着圧ソックスは常に履いていれば、それだけ脚を痩せさせることができるのでは?と考えるかもしれませんが、そういうわけでもないのです。24時間履きっぱなしにしていたとしても、脚は痩せさせることはできないでしょう。

脚は、締めるときは締めることが大事ですが、緩める時間を作ることも必要です。日中着圧ソックスを履かれる方は、夜間は履かない様にした方が良いですね。反対に、寝ている間に着圧ソックスを履くのであれば、日中は履く必要はないということです。

着圧ソックスで痩せられるのは脚だけ太い場合だけ!?

さらに、着圧ソックスを履くことで脚の脂肪を減らして細くすることができるのは、身体全体的にみても、脚だけ太いという場合のみだということも覚えておきましょう。体全体に脂肪が付いてしまっているケースでは、消費カロリーが摂取カロリーよりも多い場合に脂肪が減ることで細くなれます。

しかし、体全体に脂肪が付いている状態で、血流を良くして脚の脂肪のみを取り去って細い脚を実現することができないからです。

迷っちゃう!どうやってソックスを選べばいいの?

着圧ソックスと言っても、様々売られていますね。では、どういった商品を選んで購入すれば良いのでしょうか?考えてみましょう。

これが鉄則!着圧ソックスの足首は締めて太腿は優しく!

着圧ソックスを選ぶ際には、脚の全体に同じだけの圧力がかかるものではなく、くるぶし周辺を強く締めてくれるもので、ひざや脚の付け根に近くなっていくほど圧力が弱くなるものを選ぶようにしましょう。

脚の血行改善には、重力によって下に流れやすくなっている血液を、上にあげていかなければいけません。なので、脚を締める時も下の方を強くある圧力をかけることで、血液を上にあげていくことが重要なのです。

そういったことから、着圧ソックスを購入する時には上下で圧力に差があることを確認することを忘れないようにしましょう。中には、効果がないような圧力が弱すぎるものもありますし、逆に強く締めすぎるタイプのものだと血流を悪くして、さらに脚をむくませてしまう可能性があります。

ここに注目!買う時にはヘクトパスカルを参考に!

着圧ソックスで大事なのは、自分の脚に合ったサイズのものを選ぶことです。そして、正しく使用することも大切です。着圧ソックスには、圧力数である『hpa(ヘクトパスカル)』が記載されていますので、こちらを参考にするようにしましょう。

足首ですと、20から30hpaほど、ふくらはぎは10から20 hpa、太ももの場合は5から15 hpa程度のものが最適な圧力です。上記の点とも重なることですが、特に足首と太もも部分の圧力が調整されているものを選ぶと良いです。

履いただけじゃダメ!脚痩せするためにはこれを実践!

着圧ソックスで脚のむくみが取れることがおわかりいただけたかと思いますが、もっと効果をあげるなら、プラスアルファが必要なのです!

寝る前にやってみよう!マッサージで脚をリラックス

画像1
http://wakuwakutuhan.jp/a7/j21.png

日中に、着圧ソックス等でしっかりと締めたら、帰宅後には脚もリラックスさせたいですね。入浴後に5分ほどゆったりとマッサージをしてあげると良いでしょう。リンパや血流を良くしてあげるためです。撫でるような優しさで行いましょう。

マッサージの仕方については、着圧ソックスを販売しているTabioのホームページで紹介されていますので、引用させていただきます。

①あぐらをかくように座って、太ももの付け根を両方の手のひらでゆっくりと左右5回ずつ押す。
②片方の膝を軽く曲げて座りながら、膝から太ももへ、足首から膝へ、つま先から足首へ、と両手で撫でるようにそれぞれ左右5回ずつマッサージする。
③膝裏にあるリンパ節を両手のこぶしでゆっくりと左右5回ずつ押す。
④②とは逆の順番で、つま先から太ももへと両手で撫でるように左右5回ずつマッサージする
引用元:Tabio

これは、着圧ソックスの効果をさらに高めるものですので、あなたも就寝前にゆったりとマッサージをしてみてはいかがでしょうか。

どこを押す!?ツボ押しもしてむくみを解消しよう!

マッサージの他には、ツボ押しというものも試してみましょう。ツボを押すことは、脚のむくみや疲れを改善できる上に、冷えを取り除いてくれますし、体の調子を良くしてくれるという効果も期待できます。

疲労を回復させるのには、湧泉(ゆうせん)というツボが効くでしょう。足の指を内側に曲げた時に窪んだ部分です。また、足心(そくしん)は腎臓の働きを良くしてくれるツボです。足の裏の中心にあります。

体内にある水分の量を適量にしてくれるので、むくみ対策にもってこいのツボなのです。左足だけにある心臓(しんぞう)というツボは、中指と薬の間の、かかとの方に3センチから4センチほどいった場所に位置しています。

血流が良くなりますし、老廃物を取り去ってくれるでしょう。どのツボも、少し痛いと感じるくらいの強度で5回から10回ほど押してあげましょう。ただ、ツボを押すことは体調次第では悪い影響が出てしまうことがあるので、お酒を飲んだ後や風邪を引いていて具合が良くない時にはしないようにしましょう。

暑い季節はムレない着圧ソックスで快適にむくみ取り!

夏場だと、暑くて喉も乾きやすいことから水分を多く摂る方も多いと思います。そうなると、脚がむくんでしまうこともあるでしょう。それでも、日中には夏場はタイツを履いて出掛けることもしたくないのではないでしょうか。

そういった時には、寝る時に着圧ソックスを履いてむくみを取るという手段があります。夏でもむれずに快適に着用できる着圧ソックスが売られていますので、そちらをご利用になると暑い季節でも美脚対策ができますね。

履いて痩せよう!美脚を目指すなら着圧ソックス!

モデルの方のような、綺麗ですらっとした脚を目指しているあなたも、着圧ソックスを履いて美脚を目指しませんか?履くだけでむくみを取れるなんて嬉しいものです。マッサージなどを並行して行うことも重要だということと、24時間履く必要はないというポイントもありますが、きっと美脚への道をサポートしてくれるのではないでしょうか。

ぜひ、着圧ソックスを試してみてください。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.