寝ながらストレッチで太腿痩せを実現!ズボラさんにもおすすめ

寝ながらでも太股が痩せるという、夢のようなストレッチ、そしてメリットについて案内しています。

女性に人気のものばかり集めていますが、どれも簡単にできるストレッチばかりです。また、記事の中では具体的なストレッチの手順、効果についても語られています。

継続的に、寝ながらの状態で太股が痩せるようにしたい場合は、このような案内も含めて、なぜストレッチの人気が高いのかを学んでいってください。

寝ている状態でできる!誰でも気楽にできるストレッチのメリット

ストレッチというと、体に負担をかけて柔軟性を高めるイメージがあるため、痩せることとは無関係と思われている人もいます。ですが、今ではありとあらゆるストレッチが注目されるほど、肉体をより美しいものにするためのストレッチが人気なのです。

ストレッチには以下のメリットがありますので、ストレッチを始める前に以下のことを良く理解しておきましょう。

  • 筋肉の疲労が和らぐ
  • 脂肪燃焼効果がある

ストレッチに関する補足となりますが、ストレッチを行っていると太股が痩せるようになると断言できるわけではありません。

ストレッチを行っている場合、普通に運動されている状態よりも脂肪燃焼効果が10~20%ほど違うというデータがあるだけなので、極端なダイエットに向いているものではありません。また、プロスポーツ選手ほどストレッチを欠かさないという特徴もあります。

それは、筋肉がほぐれやすくなるためで、筋肉をほぐしていないと体をひねった際に関節部分を傷めてしまうことがあるのです。

これではダイエットの継続が難しくなってしまいますし、強い痛みを伴う筋肉の疲労を重ねていくと、筋肉疲労だけでなく、ムチウチのような痛みを感じることもありますので、健康的で美しい体を支えていくために、ストレッチを運動の前後で行うことは大事です。

寝ながら太股を刺激!下半身にありがちな問題を解消できる!

ストレッチを行っていると、寝ながらであっても太股が痩せる効果を得られます。

そのメカニズムですが、ストレッチには以下のような健康効果があるからです。

  • 老廃物を減らす効果
  • むくみの解消効果

ストレッチによる老廃物、むくみの解消というのは、ほぼ同じタイミングで発生するようになります。というのも、老廃物が蓄積している体では、体内に有害物質が溜まっている状態となるからです。

このような状態では内臓の働きが弱まってしまうため、上手に汗をかくことができない、便秘などお通じの問題が発生しやすくなります。

人間の体は男女に関係なく、上半身、下半身ともにただ痩せるだけではキレイに痩せることができません。というのも体調であり、健康のバランスが乱れている証拠だからです。

そこで重要となるのがストレッチです。ストレッチを行っていると、リンパを刺激することが増えていき、リンパの流れが良いものに変わっていきます。

この時に、体内に蓄積している老廃物も流れやすくなり、汗、便に混じる形で排出されやすい状態が生まれるのです。老廃物が減っていくと、次第にむくみの原因である塩分の蓄積、排尿の問題が解消されやすくなるため、足がパンパンになるようなむくみも解消されていきます。

さらに、老廃物の問題が解消されるようになると、血液の流れが正常化しやすくなるため健康的な体になります。ストレッチを行っていると脂肪燃焼効果が発生し、ダイエットで成功しやすくなると言われていますが、これは、血液の流れが正常化することで、体内に溜まっている栄養が正常に消費されるからです。

上手く消費されない場合は脂肪に変換、内臓脂肪として蓄積される仕組みになっているので、このようなトラブルが元で痩せることが難しい人もいます。

ダイエット効果を得たい!太股が痩せるタイミングを見計らう

寝ながらのストレッチを行う場合ですが、なるべく運動後に行うようにしましょう。また、ストレッチに当てる時間は10分以上とします。

というのも、ストレッチのタイミング、方法が誤っていると、以下のような効果を得られなくなる可能性があるからです。

  • 代謝改善効果
  • リバウンド抑制効果
・代謝

人間の体は代謝を繰り返すことで、新しい細胞、古い細胞の交換が果たされるようになっています。

成人前までは代謝が悪化しづらいため、肌の美容、そして基礎代謝と言われているカロリー消費量で問題が起きません。しかし成人後は、年齢を重ねるごとに代謝の問題が起きやすくなり、その影響で痩せることが難しくなる人もおられるのです。

運動後にストレッチを積極的に行ったほうが良い理由ですが、それは以下のような良い影響を得られるためです。

  • 脂肪燃焼効果が高まりやすくなる
  • 体のすみずみから汗をかくことができる

お風呂に長く浸かっていると、その分、疲労回復効果を得られる、筋肉、神経にとって良い影響を受けることができるとされていますが、ストレッチも入浴に近い温浴効果があるため、健康促進、脂肪燃焼の両方で良い効果を発揮します。

代謝が上がりやすい状態では、睡眠の質が改善される、乾燥肌、便秘、下痢など年齢を重ねるごとに発生しやすい、アンチエイジングに関わる問題を解消しやすくなります。

人間の体の場合、体調が悪くなりやすい人ほど太股に問題がある場合が目立ちます。そのため、代謝改善効果をストレッチで得たい場合は、適度に筋肉が疲労している、ほぐれているタイミングを見計らってストレッチを行ったほうが良いのです。

重点的なダイエット!太股が痩せるために必要な筋力トレーニング

痩せるための運動、ストレッチですが、可能であれば筋力トレーニングも行ったほうが良いです。

その理由ですが、以下のような健康効果を得られるため、今では男性だけでなく、女性の中にも積極的に筋力トレーニングを行う人が増えてきました。

  • 肌のハリが良くなる
  • 下半身に対する引き締め効果がある

ダイエットを継続しても痩せることが難しい人は、普通の人と比べて筋肉量が少ないのかもしれません。人間の体は、下半身から筋肉量が下がりやすいため、上半身を意識して痩せる努力をされているだけでは、高い健康効果、美容効果を得られないことが多いのです。

筋力トレーニングを行っている場合、筋肉繊維の断裂を発生させることができます。断裂といっても、感覚的には筋肉の疲労が高まっていき、熱を発生させていることを捉えられる程度です。

ですが、このような断裂を繰り返すと、より丈夫な筋肉繊維を得るために、体内のエネルギーを効率的に使用するようになるのです。これこそが俗にいう痩せやすい体質となります。

エクササイズマシンなど、部分痩せに特化したマシンはダイエット効果が無いと言われることもありますが、あまり筋肉量が多くない女性の場合、エクササイズマシン、ストレッチともに効果は大きいです。両方とも運動量を好きなようにコントロールできますので、体を上手に引き締めたい場合は、ストレッチ、筋力トレーニングを行うようにしましょう。

補足となりますが、筋力トレーニングも寝ながら行うことができますし、寝ながらの場合は効果が落ちるということもありません。

座った状態でダンベルを持ち上げる筋力トレーニング、寝ながら手、足だけを動かすようなトレーニングでも、まったく体を使わない日々を過ごすより、より良い体付きになっていきます。

継続的な運動が重要!太股が痩せやすくなる条件を満たしていく!

寝ながらでも効果のある運動を行う場合、ダイエット効果はそれほど高くないことを事前に知っておきましょう。

では、どうして多くの女性が寝ながらのストレッチを行っているのかというと、それは、以下のような効果を得られるダイエット方法の1つだからです。

  • セルライト除去
  • くびれを引き締める運動
・セルライト

脂肪、老廃物の塊のことをセルライトと言います。

脂肪が多く混じっているため、脂肪燃焼により除去することができると思われがちですが、活発に除去される類のものではありません。男性より女性に多く見られる問題で、軽度の運動、マッサージ、ストレッチなどを欠かさず行っていないと、中々除去できないものとしても有名です。

セルライト除去というと、ダイエットの代名詞のように使われることが多いため、ダイエット効果が高いという思いを抱いている人もいます。

ですが、セルライト除去の目的でストレッチを行ったとしても、3~6ヶ月ほどで効果が出やすくなるため、1ヶ月間で激痩せのような効果は得られません。誤った情報を良く見かけることがあるため、過度な期待をしないほうが良いでしょう。

では、どうしてストレッチを通じて、セルライト除去をされている女性が多いのかというと、それは、美容において高い効果があるからです。

セルライトを放置されていると、段々と皮膚表面に浮かび上がってくるという特徴があります。見た目的には白い塊でしかありませんが、薄い黄色、桃色の肌に対してくっきりと見える白いコブになるため、美容において面倒な問題と感じている女性が多いのです。

激しい運動を行うことで、セルライト除去につながるという情報もありますが、これらの情報は信ぴょう性が弱いと思ったほうが良いでしょう。というのも、激しい運動を行っても内臓脂肪が燃焼されやすくなるだけだからです。

そのため、欠かさずストレッチを行ったほうが良いと言われているのですが、継続的なストレッチを行っていると、脂肪、老廃物が分解されるようになります。この状態であれば燃焼されやすくなるため、ストレッチを行ったほうが、太股などに溜まるセルライト除去につながるのです。

しかも、ストレッチにはくびれを引き締める、強調しやすくなる効果もあります。

セルライト除去に成功すると、肌そのものがキレイになっていきます。すると、関節周りの色合いが美しくなり肌に対する自信が付き、脂肪が燃えにくい腰周り、太股に対しても、ダイエットによる作用が出やすくなるのです。

2種類のストレッチ!寝ながらできる簡単な太股に良いストレッチ

太股が痩せるストレッチですが、有名なものに膝抱え込みストレッチ、そして乙女ストレッチというものがあります。

膝抱え込みストレッチは以下のような手順で行えますので、ストレッチそのものは、熟練の方でなくても行えるようになっています。

  • 床に対して仰向けになる
  • 両膝を両手で抱えるようにして息を吐く
  • 両膝を胸に近づけ、この状態を5秒間キープ
  • 頭を起こし、状態を丸めた状態のまま10秒間キープ

膝抱え込みストレッチの良いところは、激しい運動を行わないで良く、限られたスペースで行えるところです。体の内側に向かってストレッチ効果を発生させるため、最近になって疲れやすくなった、体の節々の疲労感が拭えないという人ほど、ストレッチ効果とともにダイエット効果も得られるでしょう。

ただし、ストレッチは体の柔軟性を正常化させる目的で行ってください。背骨、腰骨などに痛みが発生する際は、ストレッチの時間、回数に問題があるのかもしれません。

慣れない内は数分で良いので、無理に長時間の運動にしないよう配慮しましょう。

乙女ストレッチの手順は以下のとおりです。体に対する負担が小さいので、膝抱え込みストレッチが辛いという人は、乙女ストレッチで体の柔軟性を得たほうが良いかもしれません。

  • 床に仰向けになる
  • 寝ている状態を維持する
  • 左膝を伸ばして右膝を曲げる
  • 右膝を伸ばして左膝を曲げる
  • 左膝、右膝を何度も曲げてパタパタさせる

パタパタを10~20回繰り返すことを1セットとします。女性の場合、テレビなどを観ている時に、寝ながら乙女ストレッチに近い動きをされている人もいるでしょうが、重要なのは体をぶれさせないことです。

ぶれてしまうとお尻、太股が痩せる効果を得られず、筋肉疲労のみ発生するようになります。

また、膝抱え込みストレッチと比較して、乙女ストレッチはまったく疲れを感じないストレッチとして人気が高いです。なので、何セットするという考えよりも、テレビを見ている間はずっと乙女ストレッチを行うというふうに、日常の中に溶け込ませる感覚でストレッチを繰り返すと良いでしょう。

乙女ストレッチは、ふくらはぎにも効果がありますので、女性らしいボディメイクを考えている人は、膝抱え込みストレッチより乙女ストレッチ向きだと言えます。

乙女ストレッチの場合、膝抱え込みストレッチのように傷み、疲労が強まるケースは稀です。ですが、いつの間にかお尻を傷めていることもありますので、適度に体を休めて乙女ストレッチを再開させ、気持ち良くストレッチを続けられる状態を維持しましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.