ながらダイエットは意外に効果的!日常の動きにプラスするだけ

ダイエットは男性にとっても女性にとっても永遠のテーマです。

痩せすぎてしまうのは困りますが、出来るだけ成人病に繋がらないようなダイエット方法を常に意識するのは良いことなのかもしれません。

ただ、ダイエットの方法もとてもたくさんありますが、辛く苦しいものでないと成果が出難いものがほとんどだと言えます。

そんな今、注目されているのが「ながらダイエット」なんです。

名前は聞いたことあるけれど、具体的な方法を知らないという方が多いと思います。

ながらダイエットとはいったいどのようなダイエット方法なのか調べてみました。

試してみたいと思っている方は必見ですよ。是非、参考にしてください!

ながらダイエットのコツ!「常にダイエットを意識する」事

まず、ながらダイエットとは一体どういうダイエット方法なのか、その辺りについて少し触れておきたいと思います。

ながらダイエットとは読んで字のごとく、○○しながらダイエットをする…という方法になります。

そんなに難しく考えることはなく、家事をしながらダイエットをする、仕事をしながらダイエットをするなど、日頃いつも行っている行動をしながら、ダイエットも行うという方法になるんです。

具体的にどのような方法が効果的なのか下記であげていきたいと思いますが、ながらダイエットのコツは「常にダイエットをしているということを、意識する」ことが大切なんです。

そうでなければ、ながらダイエットは成功しません。

取っつきやすい方法なのですが、常にダイエットをしていることに意識を置くことで、ダイエット効果が高まり、長く継続することが可能となります。

それでは具体的な例をあげていきたいと思います。

これらをヒントに、自分なりに色々とダイエット方法を考えてみてくださいね。

通勤通学時にいつもよりカロリー消費!これでかなり変わる事も!

社会人や学生は必ず、通勤通学の時間というものがあります。

この時も有効活用したいものです。

ながらダイエットは、通勤通学の時間を利用して行うことができるんです。

もちろん、電車の中ですので激しく運動することはできません。ならばどのようにしてダイエットを行うのか…方法は簡単なんです。

まず、毎日座っているのならば必ず立つこと!

座るよりも立つ方がカロリー消費は多くなります。

そして立っている時もできるだけつま先立ちで立つこと!

ここが大きなポイントになるのですが、電車やバスはどうしても揺れますよね。

揺れるということは、自分の体が倒れないように両足で踏ん張らなくてはなりません。

それをつま先立ちで行うだけで相当な運動になるんですよ。

つま先立ちだけで自分の体重を支えるというのは、結構なカロリー消費につながります。

そしてつま先で体を支えますのでふくらはぎや太もも、お尻の辺りなど全ての筋肉を使うことになりますので、だんだん引き締まってくるんです。

体が引き締まり、そしてカロリーもいつもより消費される…通勤通学の時間に座らず、立つ、そしてつま先立ちで過ごすだけでこれだけの効果があるんです!

それも思い切りつま先立ちをするのではなく、少し踵を浮かすぐらいが良いでしょう。

思い切りつま先立ちをするよりも、少しだけかかとを浮かす方が付加が大きかったりするので、是非、試してみてください。

踵をつけないようにして電車やバスの揺れを堪える…これは相当な運動量になりますよ。

ただし、急ブレーキなどで転倒する可能性もあります。

つり革はしっかりと掴むのではなく、ほんの少し体を支えるような状態で持つようにしてください。急ブレーキがかかったときはしっかりと掴んで、体が転倒しないようにしましょう。

仕事をしながら体を引き締める!長い勤務時間を利用しよう

さて、ながらダイエットは仕事中の時間を利用して実践することだって可能なんですよ。

例えばデスクワーク、パソコンに向かっている時間が長いと、どうしても姿勢が悪くなっていませんか。

そんな時、座りながら背筋をググッと伸ばすだけでインナーマッスルが鍛えられ、新陳代謝が高まり、痩せやすい体を作ることができるのです。

イスに座っているデスクワークの場合は、常に上半身に力を入れて背筋を伸ばすことを意識するんです。

それだけでも体はかなり変わってくるんですよ。

しかも背筋を伸ばすことで、肩こりや首こりなどから解放される可能性が非常に高いんです。

猫背になることで、体の不調になってしまう人が多いんですよね。

しかし背筋を伸ばすことで血液循環なども良くなり、お腹や背中の筋肉をしっかりと使いますので、ダイエット効果も期待できるということになるんですね。

しかも仕事をしている時間は比較的長いですので、その間ずっと意識をして背筋を伸ばすことができれば、尚、良いでしょう。

最初のうちはそれが出来ても、気が緩むとまただんだん姿勢が崩れてくると思います。

途中で気付いたら立て直すことだけでも、かなり意識的に変わってきます。

そうしているうちに長い間、背筋を伸ばすことが苦痛ではなくなってきますので、この方法も是非、実践して欲しいと思います。

気がついたら、数キロ体重が減っていることも十分ありえますよ。

デスクワークをしながら背筋を伸ばす…これも推奨できるながらダイエットのひとつですね。

家事をしながらシェイプアップ!家事の動きを利用して痩せる!

家事をしながら、ながらダイエットをすることも十分にできるんです。

例えば、掃除機をかけながらつま先立ちで移動する、軽いスクワットをしながら料理を作る、お風呂掃除をしながら二の腕に力を入れて二の腕シェイプアップをするなど、日頃の家事の動きを利用して、あらゆる筋肉に力を入れて基礎代謝を上げ、痩せやすい体を作ることが可能なんです。

普通に掃除をするだけでなく、掃除をしながらありとあらゆる筋肉に力を入れるだけで、いつもよりも高カロリーを消費することができるはずですよ。

特に日ごろから運動不足を嘆いている専業主婦の方は、家事の動きを利用して運動に替えてしまいましょう。

そうすることによって、基礎体力が付き、痩せやすい体作りを目指すことができますよ。

毎日コツコツと続けるだけで、体は必ず変わってきます。

下手したら、スポーツクラブに行くのとそう変わらないぐらいの実感を得ることができる人もいると思いますよ。

短期間での成果に拘らず、長い目で!

ながらダイエットは正直、ダイエットの中でも非常に効果的なダイエット方法だと思います。

結局、ダイエットの挫折の原因は長続きしないことが圧倒的です。

しかし、ながらダイエットは日頃の動きの中で行うダイエットですので、意識さえしていればいつでも行うことができるんですよね。

正直、お金もかかりませんし、経済的に優しいダイエット方法になると思います。

但し、食事制限などを極端に行ったりするダイエット方法ではありませんので、結果についてはすぐには現れない可能性が非常に高いです。

ダイエット結果に関しては、長い目で見て欲しいと思います。

結論!「継続は力なり!」その典型的なダイエット方法!

上記でもちょっと触れましたが、ダイエットの成功のカギは継続すること、これに尽きると思います。

苦しい食事制限や、激しい運動などは早くにダイエット効果が現れるかもしれませんが、長続きすることが非常に難しいんですよね。

その結果リバウンドしてしまう人が非常に多いと思います。

その点、ながらダイエットはいつも行っている生活の中に、少しだけ運動能力を高める方法を取り入れますので、さほど無理をする必要はありません。

○○しなくてはならないと言った重いプレッシャーをかける必要もありませんので、プレッシャーに負けること無く、長く続けることができるんです。

あとは自分の意思次第で、掃除中の間だけはせめて、全身の筋肉を使って掃除をしてみよう、家事をしている間だけでも、つま先立ちで頑張ってみようなどという前向きな気持ちがあれば、お金もかかりませんし、継続することは簡単なのではないでしょうか。

ながらダイエットをすることが日々の習慣になると、良い結果をもたらすことが多いと思いますよ。

体重が思いの外、減っていたなんて方もとてもたくさんいます。

結局は継続することがとても大切です。ながらダイエットはとても手軽にできるダイエット方法ですので、ぜひ日々の生活に取り入れて欲しいと思います。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.