寝る前の白湯で体質改善!痩せる体質になるための毎日の習慣

痩せる習慣を体にしっかりと叩き込むことができれば、ちょっと暴飲暴食などをしてもすぐに立て直すことができるので、痩せやすい体を作ることはとても大切ですよね。

ダイエットで苦労するのは本当に辛いものです…。

なかなか痩せにくく、ダイエットの効果が出ないと嘆いている方は、夜寝る前に一杯の白湯を飲むと、非常に効果的だと言われています。

寝る前に白湯を飲むことで身体にどのような影響があるのでしょうか。

痩せやすい体が作れるかもしれないとなるとら試してみたいですよね。

その辺りについて色々と調べてありますので、是非、参考にしてみてほしいと思います。

寝る前の「温活」東洋医学やアーユルベーダでも推奨!

この世の中にダイエット方法はいろいろあり、ありとあらゆるものを試している人はとても多いですよね。

しかし、どんなダイエットを試してもなかなか痩せないという方は、自分の体が今どんな状態になっているのかを冷静に判断することが大切だと言えるでしょう。例えば体温が下がった状態のままで毎日過ごしていませんか。

基本的に体を温めると、ダイエットに成功しやすいと言われています。

いわゆる温活というものなのですが、自分の体の体温を上げたりすることに特化すると、ダイエットに成功しやすいと言われているんです。

例えば、寝る前に温かい白湯を飲むことで体の中が温まり、その効果で熟睡することができ、その結果、成長ホルモンの分泌が盛んとなり、痩せやすい体に変わると言われています。

寝る前に白湯を飲むということは、アーユルヴェーダや東洋医学でも推奨されているようです。

体を温める効果のある白湯を飲むという事は、ダイエット効果が高まり、痩せたいと思っている方にとっては是非共、試してみてほしい方法の一つだと言えるでしょう。

体を冷やすのは御法度!白湯で暖めることで代謝アップ!

昔から体を冷やすと、ろくなことがないと言われています。

妊娠中の女性もとにかく体を温めることに特化することが多いですよね。

湯船に浸かる事もしっかりと体を温め、その日の疲れを取り、新陳代謝をしっかりと上げて健康な体を作るために必要な事なんですよね。

白湯を飲むと胃腸が温まりますので、当然体温が上がります。

そうすると鈍くなっていた代謝が活発となり、体液もしっかりと巡り、血液循環も良くなり体が生き生きとしてきます。

代謝をしっかりて上げるということは細胞の入れ替わりもしっかり行われますし、それに伴ってダイエット効果も当然上がるようになります。

体の中の全ての巡りが良くなることで、体本来の動きを取り戻すことになりますので、日頃からの不貞愁訴なども全て良い方向に改善することにつながります。

本来の自分の姿ではなく、脂肪がたっぷりとついた肥満体型になると不貞愁訴の元となりますので、肩こりや腰痛、首こりなどに悩ませる原因にもなります。

それがひどくなると慢性頭痛になったり、ストレスをなかなか解消することができない体になったり、自律神経失調症に繋がったりすることも本当に多いですので、肥満は万病の元だとも言えるかもしれません。

少しでも標準体型に近づくために、出来るだけ体を冷やすという行為をやめるようにする努力は必要かもしれません。

そのためにも、まずは寝る前に白湯を飲むことをお勧めしたいと思います。

糖分が含まれていない白湯はデトックス効果有り!

痩せたいと思っている方の多くが、どうしても栄養過多になりがちです。

特に糖分をたくさんとっている人が多いのではないでしょうか。

しかし、白湯の中には糖分が一切含まれていません。

どうしても甘く味付けされているジュースの方がおいしかったりするので、そちらを選びがちになるのですが、白湯はそのような味付けが一切されていません。

純粋に体を温め、代謝をアップするための飲み物として利用しますので、体の中が温まることによって腸の働きが活発となり、デトックス効果が一層高まるんです。

例えば、便秘気味でお腹がぽっこりと出ている…そのような方にも非常に効果が高いんです。

寝る前に白湯を一杯飲むことで、次の日スムーズなお通じがある方が多いんですよ。

白湯にはそれだけのパワーがあるということになります。

熱すぎるのはダメ!50度前後に冷ましてから飲もう!

白湯が体に効果的であるということがだんだんわかってきたのではないでしょうか正しい温度に注意をしなくてはなりません基本的に沸騰させたあと50度から60度ぐらいに冷ましてから飲むことをお勧めします。

寝る前ですので、あまり熱いお湯だとこれから休もうとしている胃腸に負担をかけることになってしまいます。熱いお茶などを飲む習慣がある方は生ぬるい白湯では物足りないかもしれませんが体のためのものですので寝る前は必ず冷ましてから、飲むようにしてください。

その時もゆっくりと深呼吸しながら、味わうようにして飲むと効果的です。

若干ぬるくなってしまっていますので、十分ゴクゴクと飲めてしまう温度ではあるものの、そこは敢えて我慢してゆっくりゆっくり、胃の中に流し込んで行きます。

ゆっくりと白湯を飲み込むことで精神的に非常に落ち着きますし、ゆっくりと眠れるようになりますよ。

ダイエット効果が高いだけでなく、日頃からイライラして精神的に落ち着かないと思っている方も、寝る前の白湯で気持ちがリラックスし、副交感神経がしっかりと働いた状態で眠ることができますので非常にオススメです。

経済的な体質改善!手軽に出来るのがありがたい!

白湯を寝る前に飲むだけこの方法は、非常に経済的にありがたいですよね。

ダイエット食品などを購入してそれを摂取すると確かにダイエット効果は高いのですが、どうしてもおサイフに厳しく、長続きしない人も多いのではないでしょうか。

しかし寝る前に温かいお湯を飲むだけの方法であるならば、正直、ほとんどお金はかからないといっても過言ではありません。

それで体質改善ができる可能性があるのであれば、やってみないと損ですよね。

そういう点においても、寝る前に白湯を飲むだけの方法は非常に続けやすく、チャレンジしやすい方法なのではないかと思います。

ダイエットや体質改善は何と言っても継続しなければ意味がありません。

ダイエット食品など金額が高く、継続できなければ結局、結果が出る前に挫折してしまうことになり、試した分だけ非常にもったいないんですよね。

しかし白湯ならば、継続することができますので、本当の白湯が持つ底力を体感できると思います。

結論!ただ、残念ながら、絶対的に痩せるとは言い切れない

さて、寝る前に白湯を飲む方法…体が温まり、新陳代謝を上げて体質改善なども期待でき、ダイエット効果があるということなのですが…残念ながら、結論から言えば、絶対に痩せることができるかどうかという点についてはまだ疑問が残ります。

ダイエットの結果を確実に残したいと思う場合は、やはり、食事制限や運動などをしないと基本、難しいと思っていた方が良いでしょう。

確かに体の中を白湯で温めるというのは良い方法ではあるものの、それはダイエットの手助けをするあくまでも補助的な役割です。

白湯を飲んだからといって体が痩せてくるかどうかという点については、正直、わからないと言ったところが正直な答えだと思います。

ただ、日頃から体を冷やしている人、代謝が落ちているなと感じている人は白湯を飲む方法を取り入れていくと良いのではないかと思います。

ただ、減量をしたいのであれば、それプラス、やはり食事制限運動などをしっかりして、腹八分の状態を常に守り、できるだけ間食しないようにし、ある程度の制限を自分で行わなければ結果は出にくいのではないかと思います。

ただ、寝る前に白湯を飲む方法は体に悪影響があるということが絶対にないと思います。

むしろ、体には良いことだと思いますので、健康療法の一貫として捉え続けていくと良いのではないでしょうか。

長い目で見て、もしかしたら体質改善をすることができればそこから痩せる体質に持っていける可能性だって否めません。

ダイエットをしたいけれどもなかなか取っ掛かりが難しい、いきなり食事制限をするのが辛い、徐々にダイエットを行っていきたいなど、できるだけストレスを感じることなくダイエットをしていきたいと思っている場合は、寝る前に白湯を飲んで内臓を温め、体の新陳代謝を上げるところから始めてみてください。

案外思っているより早いうちに体質改善の兆候が現れる可能性もありますよ。

経済的にも優しいですし、気になる方はやってみてくださいね。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2019 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.