冬の薄着で痩せる効果大!?寒いと代謝が上がるってホント?

昔からダイエットの常識というものが色々とあり、それらを守らなくては痩せる事ができないと言われてきました。

ところが最近、今まで知られていたダイエットの常識を覆すような意見も出てきて、そちらの方がダイエットに効果的であるという見解が見られるようになりました。

例えば、糖質さえ取らなければカロリーは気にすることはない、有酸素運動は10分程度でも効果的である等、今までのダイエットの常識とは違っています。

そんな中で注目すべき事が、体を温めない事がダイエットにつながるという内容です。

体は温めないと痩せないと昔から言われていたので気になりますよね。

実際はどうなのか…調べてありますので最後までご覧ください。

冬の薄着で痩せる?!ダイエットの新常識現る!

昔からダイエットをしようと思ったら絶対に体を冷やしてはいけないと言われてきました。

体の冷えは代謝を下げて体の中の脂肪が緩みにくくなるので、溜め込みやすくなり、結果痩せないというのを聞いたことがある人も多いでしょう。

おそらく今でも体を冷やすことは代謝を促進しないことに繋がってしまうので、できるだけ温めるように気をつけている人が多いと思います。

しかしここ最近、体は冷やすほうが痩せやすいと言われているんです。

特に冬は敢えて薄着をすることで痩せ体質になると言われ始めているんです。一体どういうことなのでしょうか。

そこには人間の元々持っている機能にヒントがあります。

人間は恒温動物と言われる生き物です。

恒温動物は常に体温を一定に保つことのできる能力を持っています。

例えば、冬の外がどれだけ寒くてもまた夏場、どれだけ暑くても体温はほぼ一定に保たれていますよね。

冬場、暖かい部屋から外に出て身体が徐々に冷え始めると、脳は体の温度を上げるように指示を出します。

そうすると体がその指示に反応し、体温を上げるよう働き、平熱を保つようになります。その際にカロリーを消費し、代謝をアップさせ、痩せると言われているんです。

これが薄着の方が痩せやすいと言われるからくりなんです。

最近では痩せたいと思ったらできるだけ頑張って薄着をして、その状態で外に出かけるダイエット方法が推奨されているようです。

いやいや!やっぱり冷やすと代謝が下がる!この意見も根強い!

ここ最近では、寒い冬でもできるだけ薄着をして外に出た方が痩せやすい体を作ることができると言われているものの…

いやいや体を冷やすと代謝が著しく下がり、体の脂肪は体内で緩みにくくなる、寒さから体をかばうために脂肪の蓄積も増えがちになる、従って体を冷やすというのはやはりダイエットにはご法度な行動である!…という意見も根強くあります。

インターネットなどを見てもこの件に関しては二つ共に共感する人が多い様で、早い話、どちらの方がダイエットに有効であるのかよくわからないといったところが正解かもしれません。

体温調整のみでエネルギーを使ってもたかが知れているかも…

体を冷やしたら痩せやすい体を温める方が痩せやすいといろいろ議論がなされているようですが、しかし体の体温をある程度一定に保つこの生理的な機能が、本当にダイエット効果があるのかどうかという点においては…少し疑問があるかもしれません。

そもそも体温を上げて一定に保ってしまえば、後は体温を均衡に保つだけですのでそんなにエネルギーを消費するかといえば…しないと思います。

冷えた体を温める行く時はエネルギーを使ったとしても、ダイエットに反映されるほど長く時間がかかるものではないと思いますし、そこで使われるエネルギーの量はたかが知れています。

因みに女性の1時間あたりの基礎代謝は55Kcal前後と言われています。

体温を一度上げるには5Kcalほど余分に消費するようになります。つまり合計で60Kcalほどのカロリー消費になると言われています。

これを劇的に効果があると判断するのか、判断しないのかはその人の主観によって変わると思いますが、目に見えて大きく痩せることができるのかと言われれば正直そうではありませんので、薄着で過ごしても服を着込んで過ごしても正直、大きく体重に反映されるわけではありません。

快適な方で過ごしても良いのではないかと思いますよ。

こちらの方が確実!厚着薄着に拘るよりも筋トレ!

本格的に痩せようと思ったら薄着厚着に拘らず、しっかりと運動をして筋肉をつけること!…こちらの方がダイエットに非常に有効になり近道になります。

有酸素運動をしたり、空いた時間に家の中で筋力トレーニングをした方が、筋肉量が増え、脂肪が燃えやすい体になります。

筋肉量を増やした方が体温を上げる下げるに拘るよりも、脂肪を燃やしてくれる作用が確実に高くなりますので、おそらくトレーニングをしてスリムな体を維持している人は厚着をする薄着をするなどということに拘っていない人が殆どなのではないでしょうか。

自分の体温調整よりも筋肉をつけて太りにくい体を作る!こちらの方がダイエットに対しての信憑性が高くなります。

もしも最近運動をしていないなと感じる方はまず筋肉をつけるトレーニングから始めてください。

筋肉がつき始めると脂肪燃焼効果が高まりますので、体重が減る可能性がグンと高くなりますよ。

デマもたくさん!薄着は太る痩せるについて踊らされないように

インターネットを見ると薄着は太る痩せる、冬は太りやすい痩せやすいなど色々な情報が飛び交っています。

先ほども触れていますが、人間の体は外気温にきちんと対応できるようになっています。

暖かい部屋から寒い場所に移ったとしてもそれに対応して体温を上げますのでその分、確かに代謝は上がりますが、劇的に上がるわけではありません。

あくまでも体温を調整するためにエネルギーを使うわけです。

薄着をしたからといって明らかにスリムになるわけではありませんので、変な情報に惑わされないようにしてください。

中には氷を体に当ててわざと冷やし、体温上げるなどといった荒っぽいやり方もあるようなのですが、心臓に負担がかかってしまう可能性が高くなりますので、体力的にも自信がない方は絶対に真似をしてはいけません。

気候が寒い地域暖かい地域、そのどちらにもスリムな方もいますし、肥満気味の方もいるはずです。

もしも体を冷やすことで痩せやすい体を作ることができるのであれば、寒い地域の方は全員スリムな体型だということになります。

しかしそうではありませんよね。

色々なダイエット方法がこの世の中にはありますが、あまりにも極端なやり方を取り入れることは他の疾患を招く場合もありますので、おすすめすることはできません。

いくら効果的だと記載されていたとしても、あまりにも過酷な内容のダイエット方法は避けるようにしてくださいね。

結論!薄着でも厚着でもあまり変わらない

いかがでしたか。

ダイエットに関する情報は毎日色々と更新されていますが、薄着厚着に関しては結構議論が広がっているようです。

しかし、それにこだわったからと言って体型が大きく変わるわけではありませんので、自分が動きやすく快適な方を選択すると良いのではないでしょうか。

それよりもしっかり運動をして筋肉をつけて、食べ過ぎないように腹八分目の生活をする…これを繰り返す方がよほど早くダイエットの結果が出ると思いますよ。

自分が太ってしまう理由はおそらく、もう答えが出ていると思います。

単純に食べ過ぎてしまうから太る、運動不足だから太るという方がほとんどだと思いますので、生活を少し改善することで肥満が解消されたりする場合が多いです。

もしも太り気味で悩んでいる方は今一度、自分の食生活を振り返って、悪い部分を少しでも構いませんので削ぎ落とすようにしてみてください。

1ヶ月後にはかなり変わっている方も多いと思います。頑張ってくださいね!

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 脂肪が気になるなら燃やせばいいじゃない【ダイエットワネット】 All Rights Reserved.